乙巳(きのとのみ/イツシ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

乙巳(きのとのみ/イツシ)の意味

乙巳は、押し花を表します。
つまり元の形状は既に失われていますが、その形に新しい可能性を秘めています。
厳しい環境でも優しく、家庭的な人です。
体力的にも恵まれていないのですが、誰よりも瞬間的な能力に長けています。
その反面、その瞬間に全てのエネルギーを使うため長期的に続けていくことは苦手です。

長所としては、芸術的で見た目の美しさもあり努力家です。チャレンジ精神も旺盛で頑張り屋さんです。
短所としては、非常に寂しがり屋で惚れっぽいのに飽きやすく、不安や不満が多いところがあります。

乙巳の性格は、見た目はとても華やかですが、いつも内面に大きな不安を抱えています。
現状を満足することがなかなかできず、その上異性関係の問題も起こしやすいところがあります。
しかし、チャレンジ精神は非常に旺盛です。常に新しいスタイルを追求し、さらにセンスを磨いていく芸術関係などに向いています。
見た目にも華があり、タレントさんやモデルさんにも向いています。
環境の変化は大きな負担を伴いますが、脱皮しながら進化できます。

日干支が庚申の人とは相性が良い関係です。
存在感もあり、常に高い理想を持ち、いつも強い刺激をお互い受けながら、新たな活路を一緒に切り開く事ができる人です。
精神的なご縁も非常に深く、お互いが自然と親しみやすい存在です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する