丁亥(ひのとのい/テイガイ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

丁亥(ひのとのい/テイガイ)の意味

丁亥は、風前の灯火を表します。
つまり水の上に浮かんでいる灯火は、まるで船の上で燃えているようなとても不自然な状態です。
足場となる場所や、心の安定となる場所を求めています。
安定を求めるために、誰よりも感性が豊かで、さらに不安な状況を活決するために知識を積極的に吸収するため、豊富な知識を持っています。
霊感も発達しやすい傾向です。

長所としては、勉強家で知識や知恵があります。さらに独特の哲学と感性が豊かなため芸術的なセンスがあります。
短所としては、神経質でお天気屋のため、波乱万丈となりやすく、複雑で不安定な運勢となります。

丁亥の性格は、感受性が鋭く、気分屋で考え方も定まらないところがあります。
周りの人からは非常に神経質な人と思われています。
またいつも心に不安を抱えているため、大変な努力家で勉強する頑張り屋さんです。
しかし、その自己の不安からの開放するための努力を評価されたり、干渉されることは苦手です。
特別な感性が磨かれ、特に占いや精神的な分野で才能が開花します。

日干支が庚寅の人とは相性が良い関係です。
理想が高く、強い精神的な繋がりを感じることができるため、自然にお互いが馴染む事ができます。
非常にしっかりしている人ですから、不安な気持ちをいつも安心させてくれる癒しの人です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する