乙酉(きのとのとり/イツユウ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

乙酉(きのとのとり/イツユウ)の意味

乙酉は、盆栽の花を表します。
盆栽は切られながら、きれいに整います。
鉢の大きさに合わせたコンパクトなサイズでありますが、だからこその美学と美しさと魅力があります。
そのため勢いがある火を嫌い、水の潤いを必要です。
落ち着きがないような印象ですが、機動力を持っています。

長所としては、美形で色気があり、渋いようで愛嬌があり華やかです。素直なところも魅力です。
短所としては、慎重で寂しがり屋さんで甘えん坊で根気がなく、お天気屋なところがあります。

乙酉の性格は、とても素直で清らかで表裏の無い理解されやすい人です。
感性は誰よりも鋭いですが、理論で進めていくことは得意ではありません。
まず行動し、そこで得られた経験から多くの知識を吸収していきます。
一人の行動よりも集団での行動が好きで、さらに行きたくない場所でも仲間が行くなら同行する方を選びます。

人見知りなどもないため、初対面でも仲間にする事ができる人です。
特に、環境を受け入れ馴染んでいく事を優先させるため、その育ちのが、その運勢を左右されやすいため常に、ざっくばらんで庶民的であれば、発展しやすくなります。
とても厳格な名門に育つと堅い考え方が強くなります。

日干支が庚子の人とは相性が良い関係です。
高い理想が隠れた目的や理想を見つけてくれます。
さらに精神的な繋がりも強く、お互いに馴染みやすく癒しを提供してくれます。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する