結婚線がない手相は一生独身って本当?-手相占い

結婚線がない手相は一生独身って本当?

「結婚に関することを表すのが結婚線なのだから、それすらないということは、結婚できない?」と考えている人は多いです。
ですが、結論から言ってしまえば、結婚線がないからといって結婚できないというわけではありません。
その理由はいくつかありますので、これから下記でご紹介します。
この記事を元に、結婚線がないことで落ち込む方が、少しでも減ればうれしいです。

 

また、結婚線を出現させるためには「手相を書き足して結婚運アップ!」の記事も、ぜひ参考にして下さいね。

 

手相は元々、変わっていくものである

手相とは、元々、刻一刻と変わっていくものです。そのため、前に確認した時にはなかった手相が、数か月後に見たら出現していることもあります。
なぜなら手相は、「今のあなた」や「今のあなたを元にした、これからの運勢」を表しているからです。
これから先、あなたが努力をして自分自身を生まれ変わらせたり、意識や思考回路を変えていけば、手相も変わっていきます。言い換えれば、あなたの行動次第で、手相を変えていくことはできるのです。

ですので、結婚線がないとしても、これからの行動により、結婚線が出現していくことは大いにあり得ます。
結婚線が出てくれば、あなたの結婚に関する運命も変わります。今の状態だけで、一生を通しての結婚に関することを言いきることはできないのです。

 

結婚線がなくても「今は」婚期ではないだけ

手相占いにおいては、結婚線がないということは、「今は婚期ではない」ということを示しています。
これはあくまでも「今」において言及しているだけですので、一生を通したものではありません。
ここは先ほどの項目とも一緒ですね。

また、「婚期」という表現もミソです。
これは「今は、あなたに結婚する意志がない」ということと、「まだ、結婚するべき相手と巡り合えていない」ということを指しています。
裏を返せば、婚期が来て、あなたに結婚する意志が芽生え、結婚するべき相手が現れたら、結婚できるということでもあるのです。

先ほどの項目で、結婚線が今はなくとも、後々出現する可能性は高いことを述べました。そして、結婚線が出現したら、あなたにも婚期が巡ってきます。
婚期が巡ってくると自然と結婚に対して前向きになるので、結婚に向けた行動をするようにもなります。いわゆる婚活をはじめることになり、様々な異性と出会うようになります。異性と出会う中で、結婚すべき運命の相手とも巡り合うことができます。
このチャンスを逃すことなく結婚すれば、「一生独身」という状態から抜け出せるのです。

ちなみに、結婚線が出ていない、つまり婚期ではないうちに、やりたいことをやっておくことをオススメします。
いざ婚期となったときに、やり残したことがあると結婚に踏み切れないことがあります。せっかくのチャンスを逃してしまわないよう、独身で自由な時間が多いうちに、一人だからこそできることを楽しんでください。趣味に没頭したり、仕事に打ち込んだり、友達と過ごす時間を大切にするのです。
結婚したり出産をすると、意外と自由な時間は減るものです。結婚に焦って独身から早く抜け出すことだけを重視するのではなく、悔いを残さず独身を楽しむことも、大切なのです。

 

これから先、結婚線が一本だけでも出れば、結婚のチャンスはぐっと近づく

結婚線の本数は、結婚できるチャンス、つまり恋をする回数を示しています。
つまり、結婚線の数が多ければ、結婚までに恋をする回数も多いです。しかし、結婚線の数が少なければ、恋をする回数も少ないまま結婚できるのです。
極端に言えば、結婚線の本数が一本だけであれば、初恋のまま結婚することができるのです。むしろ、他の恋愛での遠回りをすることもないので、結婚への道のりもスムーズです。

ですので、これから出てくる結婚線を待ってみてください。
結婚線があるかどうかをこまめにチェックしておけば、新たな結婚線が出現した時にすぐに気付くことができます。それが1本だけだとしても、0本と1本の違いは大きいので、パッと分かります。
結婚線が出てきたときにあなたの恋が実りやすいよう、今のうちに自分磨きをしておくことをオススメします。

ちなみに、「恋をしたことがあるものの、結婚線がない」という場合は、今までの恋が結婚に結びつくチャンスではなかったということを示しています。
つまり、結婚線がこれから先現れたら、これからする恋が「結婚に結びつく初めての恋」となります。今までの恋愛とは違う、独特の感覚を得られるので、直感で分かりますよ。楽しみにしておいてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する