運命線から「あなたの人生の転機」が何歳でやってくるか分かる-手相占い

運命線から「あなたの人生の転機」が何歳でやってくるか分かる

運命線とは、土星丘(中指の付け根のふくらみ)に向かう縦の線のことです。社会との関わりや、仕事がうまくいくかどうか・・・など、その人が持つ「社会に対する運勢」を読み解くことができます。
運命線には、一生を通して運命線に振り回される手相もあれば、ある一定の時期だけ運命線の影響を受ける手相もあります。特に後者は、それまでの心積もりがない分、気持ちの準備ができずに戸惑ったままチャンスを逃してしまうことも多いです。

 

そこで今回は、運命線の中でも「人生の転機」を示すもの、それも「年齢を特定できるもの」にスポットを当て、まとめました。
長期的な思考ができるようになり、気持ちにも余裕を持てるようになります。人生の計画を立てるときや、「今は鳴かず飛ばずでも、この時期になれば自分は変われる」という希望を持つときのために、ぜひ活用してください。

 

なお、「運命線の一部に、空白がある」「運命線が、他線で区切られるたびに場所が変わる」など、時期は特定されていないものの人生の転機があるものについては除外しています。
これらの手相は、人生が大きく変わるものではあるのですが、その時期まで読み解くことができません。いつ人生がガラッと変わってもいいように、気持ちの準備だけはしておいてくださいね。

 

30代あたりまでが勝負!早咲きタイプ

「運命線が、手首から始まり、知能線で終わる」という手相の方が、これに当てはまります。
終点が土星丘ではなくても、土星丘の方を向いていれば問題ありません。

このタイプの手相の方は、幼少期からすでに才能が芽生えており、絶好調の少年期を送ります。周囲からも「天才」などと褒められることも多く、自己肯定感も高いです。
周囲の努力があなたに追いつき始める20代頃になると、あなただけが評価される時期は終わってしまいます。ただ、自己肯定感が高いので、卑屈になることなく、自分の道を突き進むことができます。
30代頃になると、周囲とあなたとの差はなくなり、平均的な能力として扱われるようになります。ですがそのことに憤らず、努力を続けていけば、あなたの能力がこれ以上下がることはありません。

評価に依存した努力をするのではなく、自分の信じる道を行く強さを持っていれば、あなたは決して落ちぶれることはないのです。
30代まででどれだけの功績を残せるかがカギとなるタイプではありますが、それ以降の人生も丁寧に過ごしていってくださいね。

ただ、手首が始点になっているのが同じでも「障害線で終わる」という手相の場合は、30代で不幸が起こります。それまでが順風満帆だったがために、ギャップも大きく、周囲からの評価も自分の精神状態も、一気に底まで落ちます。
周囲との関わりを大切にして、調子に乗らずに謙虚に過ごし、慎重に行動する・・・など、できる限り対策を行うことで、被害を最小限に食い止めてください。

 

30代から50代まで!中間タイプ

「運命線が、知能線から始まり、土星丘で終わる」という手相の方が、これに当てはまります。

このタイプの手相の方は、30代から50代が才能が開花する時期となります。そのため、この時期が人生の転機となり、成功します。
この時期と言えば、人生経験も豊富になってきた時期であり、社会人としてのノウハウも身に着いてきた頃ですよね。これまでのあなたのプラスの経験もマイナスの経験も全て役立てて、あなたの人生をガラッと変えるように意識してみてください。
仕事の昇進に大きく関わる年代でもあるので、一つひとつの仕事を着実にこなしていくことが大切です。
また、この時期が終わったあとは、後輩の育成や家庭にしっかり向き合うことを意識して過ごすと、他者との関係も円満なままとなりますよ。

なお、この線が2本ある場合は、2つのことを同時に並行して成功させることができます。
「仕事も成功させつつ、家事も疎かにしない」・・・など、別ジャンルのことを同時に行っても、どちらも蔑ろにせずやり遂げられるのです。ワーキングママにとっては嬉しい手相となりますね。とはいえ、体調まで保証されているわけではないので、「私は二つのことで成功できるから、休まなくても平気!」と思わずに、休む時間もしっかりと取るようにしてくださいね。

 

50代からが本番!遅咲きタイプ

「運命線が、感情線から始まっている」という手相の方が、これに当てはまります。

このタイプの手相の方は、50代以降に才能が芽生えます。
それまでぱっとしない人生だと、自己評価も低く卑屈になりやすいので、そこからどう切り替えて生きていくかがカギです。「今まで転機が訪れなかったのは、老後を楽しく生きていくためなんだ」と前向きな発想をすることができれば、これからの人生はとても明るいものとなります。
酸いも甘いも熟知している世代だからこそ、精神的な余裕を持って大きな挑戦ができるのは、やはり強みです。退職後にできた時間で、今までやりたかったことにチャレンジしてみてください。
また、50代までコツコツと貯金をしておくことをオススメします。金銭的な不安要素が減るので、50代以降を心置きなく満喫することができます。

「30代から50代まで!中間タイプ」と同様に、線が2本ある場合は、2つのことを並行して成功させることができます。ただ、中間タイプ以上に体力が衰えている世代でもあるので、あくまでも「無理のない範囲に」ということを意識してくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    金星丘-手相占い

    • 手相占い

    手相占い-旅行線

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する