あなたが向いているのは専業主婦?それともキャリアウーマン?-手相占い

あなたが向いているのは専業主婦?それともキャリアウーマン?

結婚した女性が、どうしても悩んでしまうのが「専業主婦になるか、それとも仕事を続けるキャリアウーマンになるか」という問題です。
片方が正解で、もう片方が不正解・・・というわけではありません。どちらを選んでも構わないのです。
ですが「主人は専業主婦になってほしいらしいけど、どうしよう?」「子どもを産んで仕事を辞めて、後悔しないかな?」と悩んでしまうことはありますよね。

 

そんなとき一つの手がかりとなるのが、意外に思われるかもしれませんが「手相占い」なのです。
手相占いにおいては「専業主婦に向いている手相」「キャリアウーマンに向いている手相」というものも存在しています。悩んでいる方の参考になればと思い、下記にまとめてみました。

 

どうしても自分だけでは結論が出ないときや、自分の適性を知りたいときに、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ただ、「手相占いでキャリアウーマン向きと出たけど、私は専業主婦になりたい」など、自分の希望と手相占いの結果が違う場合は、もちろんご自分の意志を尊重してください。「専業主婦向きと出たけど、収入を考えると、夫の稼ぎだけではやっていけない・・・」という場合も、生活を重視してください。

 

「私に向いている生活スタイルはこれなのね!」と参考にするための、1つの「判断基準」だと考えていただければ嬉しいです。

 

家にいることや、家事が好きだというタイプ

「旅行線が、生命線の内側の金星丘(親指の付け根のふくらみ)に向かう」「運命線が薄い・もしくはない」という方が、これに当てはまります。
旅行線とは、生命線を2等分した時の下2分の1の部分から、月丘(小指の真下にあり、手首の近くにあるふくらみ)に向かう線です。斜めになっていることがほとんどです。ただ、このタイプに当てはまる旅行線の場合は、月丘ではなく「金星丘」に向かうという、かなり特殊な線となります。

 

このタイプの手相の方は、家にいる時間を上手く使えますし、それを楽しむことができます。家で過ごす時間が多い生活が、あなたの性格と合っているので、家にいることで苦痛を感じることはあまりありません。「一日家にこもっているとおかしくなりそう!」という方も実際にいる中、このタイプは意外と珍しいのです。また、このタイプは家事がとても得意です。おいしい料理を作り、丁寧に洗濯した清潔な衣服を用意し、家中を掃除して綺麗にしておく・・・こうしたことに喜びを感じることができます。そのことに家族も感謝してくれるので、お互い居心地よく生活することができます。

 

ですが、家事をする日々をずっと続けていると「何で私しか家事をしないの?」という不満が出てくることもあります。
そんなときは、家族に家事を任せて、一人で外出してみてください。あなたの負担を再認識することで、家族はあなたのありがたみを実感します。あなたも、ゆっくりと息抜きをして自分だけの時間を楽しめるので、リフレッシュできます。

 

家にいる時間が多いと、こうした外出ならではの刺激は、どうしても少なくなりがちです。たまにはこういう時間を意識的に作り、ストレスをためこみ過ぎないようにしてください。

 

夫や子供にゆっくり時間をかけたい、家族が大好きなタイプ

「ファミリーリングがある」「感情線が濃く、人指し指と中指の間に入る」という方が、これに当てはまります。
特に、ファミリーリングは、珍しい手相です。親指の付け根をぐるっと囲むような、半円のくさり形の線です。珍しいですが、パッと見ただけでも分かるので、ぜひ探してみてください。

 

このタイプの手相の方は、家族がとても大好きです。
結婚して何年経っても夫への愛が変わらず、子どものこともいつまでも大きな愛情で包みます。家族といることを何よりの生きがいだと思い、家族といる時間をできるだけ長く取りたいと考えるのです。専業主婦という生活スタイルは、このタイプにはピッタリなのです。

 

また、ご主人さまもお子さまも、いつも変わらず愛してくれるあなたのことを、とても大切に思ってくれていますよ。お互いを大事だと思える、いつも仲良しな家族として暮らしていくことができます。

 

ただ、どんな家族にも、うまくいかない時期というのは必ず来てしまいます。仕事が忙しくてご主人さまの心の余裕がない時期や、お子さまの反抗期が、このタイプにはとても辛く感じてしまうことになります。家にいる分、嫌でも接さなければいけない時間が増えるため、喧嘩も増えてしまうからです。

 

こうなったら、良い機会だと思い、「働きに出ること」や「習い事などで外出すること」をオススメします。家にいる時間を減らして衝突を避け、あなた自身のスキルアップを図るのです。家にいることや家族と過ごすこと以外の生きがいを見つけて、人生に新たな輝きを加えてください。

 

今は仕事するべきタイミングではないので、家庭にいた方が向いているタイプ

「運命線が濃く、感情線から出ている」「寵愛線がある」という方が、これに当てはまります。
運命線とは、土星丘(中指の付け根のふくらみ)に向かう縦の線のことです。
寵愛線とは、月丘(小指の真下にある、手首側のふくらみ)から出て、運命線に届く線のことです。

 

このタイプの手相の方は、今は仕事をするべきタイミングではありません。
寵愛線がある方は、お金持ちの男性に猛アタックされて結婚します。そのため、「お金が足りないわけではないし、家のことをしっかりと守ってくれたらそれでいい」と、ご主人様があなたが家にいることを強く望む場合が多いです。

 

濃い運命線が感情線から出ているという方は、60才近くまでは仕事運が伸び悩み、60才を超えてからやっと仕事運が上昇します。
そのため、この2つの手相は、今は仕事をしても周囲の理解をあまり得られなかったり、良い環境に恵まれなかったりするのです。

 

今は「仕事以外のことにしっかりと向き合う時間」だと考え、他のことをしっかりと頑張ってください。家族を支えることや、自分の時間を楽しむことに集中するのです。「仕事をしていたらできないことは何か」ということを考えて行動してみると、今の生活のありがたみも分かります。

 

また、晩年から仕事をはじめることができるよう、今は勉強をする時間だと考えるのもオススメです。資格を取ったりして、できる限りのスキルを身に着けてください。知識や技術を吸収して自分のものにするためには、若いうちの学習が効果的です。

 

家庭も仕事もどっちもうまくこなせる、パワフルなお母さんタイプ

「感情線が2本あり、並行している」「運命線の始点が知能線にあり、土星丘(中指の付け根のふくらみ)に向かう」という方が、これに当てはまります。

 

このタイプの手相の方は、家族との生活も、仕事も、同時に楽しむことができます。頭と要領がいいので、どちらも並行して進められるようにする方法を、すぐに導き出すことができるからです。そのため、仕事に集中するあまり家事が疎かになったり、家族との時間を優先して仕事が疎かになることもありません。どちらも中途半端にならず、完璧にこなすことができる、パーフェクトなタイプなのです。

 

なお、特に「運命線の始点が知能線にあり、土星丘(中指の付け根のふくらみ)まである」という方は、30代ごろからこの傾向が強まるので、結婚適齢期の頃から仕事運が上がります。家庭も仕事も、どちらも順風満帆になるのです。

 

このタイプの方は、家族のことも、仕事のことも、どちらも苦になりません。むしろ楽しいので、やりこみすぎてしまうことすらあります。するとどうしても、体力だけは犠牲になってしまうので、気が付いたときにはエネルギー切れ・・・なんてこともありえます。ですので、たまには体も心も休める時間を作り、自発的なリラックスタイムを設けるようにしてくださいね。

 

家にいるよりも仕事をしている方が楽しい、仕事人間タイプ

「結婚線が、終点近くでカーブし、水星丘(小指の付け根のふくらみ)に向かう」「運命線が濃い」という方が、これに当てはまります。

 

このタイプの手相の方は、家のことをしているよりも、外で働いている方が、性格とマッチしています。多くの人と関わり、自分の能力を余すことなく発揮することに、やりがいを感じます。

 

「家にいることや、家事が好きだというタイプ」とは真逆で、家にいて家事をしているだけでは退屈さを感じてしまうタイプです。人と接することや、頭を働かせることが、とても好きなのです。これは人によって向き不向きがあるものなので、どちらが良くどちらが悪いというわけでもありません。

 

特に、「結婚線が、終点近くでカーブし、水星丘(小指の付け根のふくらみ)に向かう」という方は、結婚しないまま仕事にのめりこむこともあるほどです。ですので、結婚をしつつこの手相を持っている方が珍しいほど、仕事人間タイプだということでもあります。

 

また、このタイプの人の家族は、あなたのこうした「仕事に生きる性格」をちゃんと理解してくれています。仕事を生きがいにして楽しく働いている、奥さんやお母さんを、誇りに思って支えてくれているのです。これもまた、とても幸せなことです。ですので、家族への感謝を忘れないようにしつつ、これからもキャリアウーマンとして頑張ってくださいね。

 

仕事運がかなり上昇しているので、今が働くべきタイミングだというタイプ

「三本川がある」「知能線の始点が生命線とは離れた場所にあり、木星丘(人差し指の付け根のふくらみ)から出ている」という方がこれに当てはまります。
三本川とは珍しい手相の一つで、財運線、太陽線、運命線の3つで川の字になっているものです。財運線は、水星丘(小指の付け根のふくらみ)に向かう線のことです。太陽線は、太陽丘(薬指の付け根のふくらみ)に向かう線のことです。

 

このタイプの手相の方は、今が仕事運が上昇しているタイミングです。あなたの頑張りが評価されて、次から次に仕事が舞い込んでくることになります。かなり忙しいですが、その分、評価される嬉しさや仕事をどんどんこなしていくやりがいを感じることもできます。

 

仕事運が上がると、仕事そのものが楽しくなります。「もっと周囲の気持ちに応えたい」「お客様の役に立ちたい」という、願望や希望も生まれてきます。これは、仕事をするうえでとても大切な気持ちなので、ぜひ忘れないようにしてくださいね。

 

このタイプには、家族にあなたの仕事を理解してもらうことが大切です。「仕事が大変なのも分かるけど、家のこともきちんとやってよ」「子どもの私たちを、もっと構ってよ」と家族に不満を言われてしまうと、仕事のことを理解してもらえない悲しさや怒りを感じてしまうからです。

 

だからこそ、あなたがどれだけ仕事をやりがいだと感じているかを、言葉にしてちゃんと説明してください。「もちろん、家族のことも愛しているし大切だよ」ということも理解してもらえれば、案外すんなりと分かってくれますよ。

 

ご主人様やお子さまの自立を促すキッカケにもなるので、家族も協力して家事をしてくれるようになりますよ。あなたも、時には家族サービスを意識的に行うことで、皆がお互いを労いながら生活していくことができるようにしてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-財運線

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する