手相占い-知能線

知能線とは?

知能線は別名「頭脳線」とも呼ばれます。知能線は親指と人差し指の間から出る線です。生命線と同じところが始点となっている場合が多いので、生命線を見つけることさえできれば知能線も自ずと分かります。また、生命線が下に向かった縦線であるのに対し、知能戦は横や斜めに伸びます。

 

知識を司る線であることから、その人が持っている才能も自ずと分かります。また才能を生かして何ができるかというところも考えられますので、適職や適性なども知能線によって見ることができます。線の長短・濃淡・線の始点や終点・線のカーブなどの始点が診断基準となります。
また、よく誤解されがちですが、長ければ頭が良く短ければ頭が悪いというわけではありません。長ければじっくりと考える熟考タイプ、短ければ悩まずスパッと決める即決タイプです。ですので知能レベルを測るわけではなく、考え方の道筋や物事の捉え方、ひいては性格を示す線として、知能線は非常に役立つというわけです。

 

知能戦は自分の持つ知識や適職などを知ることができますが、だからといって知能線のタイプによって自分の職業を決めなければいけないわけではありません。もしも自分がなりたい職業や就いている職業と、知能戦線で示されている適職が違ったとしても、自分のウィークポイントを元に、対策を立てればよいのです。また、知能線で分かる自分の適性を、現在の職業にも役立ててくださいね。

 

知能線の始点

1:生命線より下の、第一火星丘(親指の付け根と人差し指の付け根の間)から出る

様々な可能性を考えられる頭の回転の速さがあるものの、それが悪い方向へと出てしまっている状態です。悪い方向にばかり考えすぎてしまう結果、人や物に対しての許容範囲が狭くなってしまい、ナイーブになりいら立ちやすくなっています。傷つけず傷つかないように生きてしまおうとするあまり、他者との関わりが少ない内向的な性格です。もう少し肩の力を抜いて、他者と関わる生き方へとシフトしていった方が、あなた自身も生きやすいですよ。

2:生命線と同じところからはじまり、すぐに離れる

注意深く物事を見据えるところと、思い切って一歩を踏み出すところ・・・という二面性を兼ね揃えており、それらを場面に応じて使い分けるバランス感覚の持ち主です。バランス感覚の良さから自分の事もしっかりと理解しており、感情をコントロールすることに長けています。精神的に揺れることのない、どっしりとした性格です。

3:生命線と同じところからはじまり、途中まで同じ線となっている

生命線と知能線が一緒になっている部分が長ければ長いほど、慎重な性格です。ただ、慎重さも度を越してしまうとせっかくのチャンスを逃してしまうきっかけにもなりかねません。年上に愛される愛嬌の持ち主でもありますので、悩み過ぎて決断しづらいというときには周囲の人に頼って見るのも1つの手です。

4:生命線とは離れており、生命線から上に出る

自分に対する自信が強い人です。大きな決断も思い切ってすることができますし、自分から他者に関わっていける社交性も持っています。ただ、自らを過信したミスには気を付けましょう。自分に自信を持っているからこそ「一人でやっていける」という思いも強く、親から自立するのも人より早いです。

5:生命線と離れ、木星丘(人差し指の付け根)から出る

大きな目標を持っている人物ですが、それを人に笑われたりすることがないのは、努力もきちんとしているからです。また、目標のためにはただ突っ走るだけではだめだということも知っており、他者との交流も忘れません。だからこそ周囲の協力を仰ぐことができ、周りのサポートも受け、努力もしながら目標を叶えていくことができます。

 

生命線と知能線が離れている場合、その距離

1:2~4mm離れている

行動力は人よりも少しある程度ですが、常識人であることが強みです。他者から見て浮いていないか・前例があるかどうかなど、他のデータを参考にしつつ行動できるので、失敗も少ないです。またポジティブなので、たとえ失敗しても次へと切り替えていくことができます。

2:5~9mm離れている

行動力は1より強いですが、後述の3よりかは少し弱いです。自分に自信があるため、大きな行動にも出ることができます。また、権力者へのあこがれが強いのも特徴であるため、出世しようという野心も持っています。

3:1cm以上離れている

生命線と知能線が離れれば離れるほど行動力があるので、この1~3の中では最も行動力があるタイプとなります。常人では思いつかないような大胆な発想を持っていますが、前例がないぶん過去のデータを参考にするタイプではないので、成功と失敗の落差はかなり激しいです。リスクはきちんと計算したうえで行動しましょう。

 

知能線の終点

1:第二火星丘(小指の真下で、小指の付け根と手首の中間)に伸びる知能線

現実主義者なので、感情に流されることはほとんどありません。それが冷たいと思われることもある一方で、常に理性的な判断ができるという信頼も築くことができます。弁護士や医師など、感情に流されない正しい判断と膨大な知識量を必要とする専門職に向いています。

2:月丘(小指の真下であり、手首付近)の上部に伸びる知能線

(※終点が月丘上部にある知能線という項目も参考にしてみてください)
   常識人であり、いつも冷静に物事を見据えています。上や下の意見を聞きつつ、それらを常識的に判断して、冷静で正しい決断を選び取ることができるため、管理職に向くタイプです。

3:月丘中部・下部に伸びる知能線

現実よりも理想を重視する人です。そのため多くの人にとって重要な位置を占めるはずのお金や権力などに興味を示すことはありませんが、独特な発想で理想を追求するストイックさもあります。芸術家に向いています。

 

生命線の途中から知能線が出る場合

1:生命線の途中2.5cm以内から知能線が出る場合

人並みより少し用心深い程度です。行動を起こさないわけではないですが、用心深さもあり一歩一歩がとても遅くなります。ただ、時間はかかっても自分が欲しいものは確実に手にする芯の強さもあります。

2:生命線の途中2.5~3cm先から知能線が出る場合

1より用心深さが強く、人並みよりもかなり用心深い方となります。チャレンジ精神が弱いので、失うものも少ないですが得るものも少ないです。他者から見たら消極的な生き方ではありますが、自分自身でそれに納得しているため無理に自分を変えようとはしません。

3:生命線の途中3cmより先から知能線が出る場合

1、2に比べかなり用心深いです。あまりに用心深いために大きな挑戦ができず、新たな一歩を踏み出すことができません。「今手にしているものがあればそれでいい」と自分を納得させようとはしますが、現状で満足しようということは、今あるものを手放してしまったときに大きくショックを受けてしまう危険性もあるわけです。現状への執着心を弱め、新たなものへの好奇心を身に付けてください。

 

短い知能線

1:短く、生命線とも離れている

職人肌でもありますが、古きを重んじるタイプではありません。伝統にしばられず、新しい感覚を持ち、現代に沿った新しい道を切り開いていくことができるタイプです。その職業においての「革命」を起こす役割を担うこととなります。

2:短いが、月丘(小指の真下であり、手首付近)の方向へ伸びる

月丘にたどりついていなくていいので、月丘の方向に向かっているかを見ましょう。この手相の方はアーティスト気質です。芸術とバランス感覚に優れているので、菓子職人や美術、花屋などに向いています。また独自のアート感覚などを元に、商品開発などに携わっても才能を発揮します。

3:直線で短い

非常に頑固です。職人気質な生き方であり、融通が利かない一面もありますが、こだわりと誇りをもって自分の仕事を行うことができます。自身があるので決断力もあります。またストイックですが、自分に対してだけではなく他者に対しても同じものさしを向けます。厳しい人物だと思われ過ぎないよう、穏やかな気持ちを心掛けるとよいです。

 

長い直線の知能線(※短い場合は上の項目の1に該当)

1:薄いが第二火星丘まで伸びる

2、3のような現実重視な人物ではあるのですが、線が薄いということはまだ意思が固まっていない証です。気持ちにぶれがあるうちは2、3のような仕事をはじめるには早いです。情に流されたりぱっと判断することができないことも多いので、今はまだ場数を踏んで経験を増やすことを重視しましょう。また人に流されるのは、自分に対して自信がないからです。利用されないよう、自信を身に着け自分を持ちましょう。

2:3より短く第二火星丘までは届かない

現実を重視する考え方で、そのときだけの感情に流されることがないタイプです。技術者や総務など、職人的なスキルを発揮すべき場所で、冷静な対応を求められる職業に向いています。

3:強く、第二火星丘まで伸びる

現実を重視する考え方で、頭の回転も速いです。要所要所での判断力があるので、緊迫した場面でも落ち着いて対応できる頼もしい人物です。こうした長所を生かし、パイロット・弁護士・医師など、豊富な知識と速い判断力を求められる職業に向いています。

 

終点が月丘上部にある知能線

1:始点が生命線

冷静な判断力だけでなく、誰にでも分け隔てることのない優しさを持っています。能力と人柄、どちらも兼ね揃えている人物であるため、上司からも部下からも信頼され、人間関係でのトラブルがない職場を作ることができます。その能力と人柄を活かし、管理職になると職場全体が良くなっていきます。

2:始点が生命線から離れている

人とは違う視点や発想を持っており、それを組織内の改革へとつなげることのできる豪胆さを持っています。それに皆が引いたり反発することなくついてくるのは、あなたの人柄の良さがあるからこそです。1が従来までの管理職だとするならば、こちらは新しいタイプの現代風の管理職向きです。

3:始点が生命線の途中

こちらも管理職タイプですが、1、2と違うのは「慎重さ」がベースにあるところです。慎重さを駆使し、他者に負担がかからない方法を編み出す、思いやりにあふれた行動を取ります。ただそれが、思いきりのなさにつながってしまうこともしばしばあります。時には大胆な行動にも出てみてください。

 

終点が月丘の中部・下部にある知能線

1:始点が生命線

美的センスが非常に高い人であり、またその美的センスは多くの人に受け入れられる分かりやすいものです。そのため大勢に愛される作品を生み出すことができます。芸能人や芸術家など、あなたの持つ美的センスを多くの人に見てもらうことができる職業に向いています。

2:始点が生命線から離れている

1と同じく高い美的センスを持っていますが、1と違うのはその美的センスが大衆向けではなく個性的であるということです。そのため、あなたの美的センスを受け入れてくれる人と受け入れてくれない人の差が激しいです。ただ批判を受けても動じることのない芯の強さも持ち合わせているので、独自の美的センスを守っていくことができます。伸び伸びとした自由な生き方をするタイプですが、自己中心的だと誤解されないようにしましょう。

3:始点が生命線の途中

1、2と同じく美的センスはありますが、ナイーブな心の持ち主です。そのため少しの批判で心が折れてしまい、作品を完成する前に挫折してしまうこともあります。人の意見が気になってしまうのは、元々の慎重な性格と、誰からも受け入れられたい完璧主義者なところがあるからです。日との批判を気にしないようになりたければ、この2つをどうカバーしていくかを考えましょう。

 

生命線と平行な知能線

1:始点が生命線

かなり個性的な性格をしているものの、外見では分からないタイプです。話してみると変人だとばれてしまうので、持ち前の才能を活かせる場所で仕事をするとよいでしょう。また、知能線の終点が金星丘(親指の付け根)にある場合は、昔のことにいつまでもこだわる一面が出てきてしまうので注意が必要です。

2:始点が生命線から離れている

1とは違い、見た目にも個性的な雰囲気がにじみ出ていますが、その独特な雰囲気も受け入れられる人柄も持っています。個性的な考え方を活かし、自分が興味を持って打ち込んだことに関する知識を仕事にも応用していきましょう。

3:始点が生命線の途中

1と同じく、個性的な性格が外見には出ないタイプです。ただ1はその個性的な雰囲気が周りに気づかれても気にしないですが、この手相の方の場合は、自分が個性的であることを自覚し、それをひた隠しにしようとしています。ありのままのあなたを受け入れてくれる人も場所も、どこかにあります。探してみましょう。

 

水星丘(小指の付け根)に向かう知能線

1:薄い知能線が水星丘に届く

商才はありますが、売り上げには結びついていない状態です。どうすればお客さんをゲットできるかという工夫や、お客さんを楽しませるためにはどうすればいいか?という熱意を、もっと身に着けてください。打ち込めば打ち込むほど、結果はついていきます。

2:知能線が水星丘に伸びるものの、届かない

水星丘に届いていないのであれば、商才はあるもののまだ開花してはいない状態です。才能自体は確かなものがあるのですが、心が追い付いていません。「お金をもっと手に入れたい、成功したい」という野心や、一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

3:濃い知能線が水星丘に届く

かなりの商才があります。特に際立つのが「トーク力」。人の心を掴む巧みな話術で、接客業の分野では特に成功します。また、テレビ関係の仕事に就きたいのであれば、アナウンサーやレポーターなど、トークを活かした役職にも向いています。

 

枝線が水星丘に向かう知能線

※枝線・・・メインの線から分かれて出ている線

1:知能線の枝線が水星丘に届いている場合

経営者の素質がかなりあります。人の上に立つべくして生まれたほどの才能を活かすため、まずは経営に関する勉強をして、あなたのサポートをしてくれる人脈も確保しましょう。また、部下となる人たちが自分にしっかりついてくるよう、人としても成長しておきましょう。

2:知能線の枝線が水星丘に向かうが届かない場合

経営者としての才能はありますが、まだまだ気持ちが追い付いていません。経営者になりたい気持ち自体はありますので、「成功していこう!」というガッツを身に付けましょう。

3:生命線から離れて始まっている知能線の枝線が、水星丘に届く場合

今までの経営者が思いつかなかったような革命的なアイディアの持ち主です。ただ、思慮深さがないのが欠点で、考えなしに行動を進めていってしまうところがあるので、そこがネックとなってしまう危険性があります。まずは一歩立ち止まって考えることから始めてください。

 

知能線が2本ある場合

1:濃い知能線が2本

起業の才能が高いだけでなく、本心から「仕事が好きだ」と思うことができる心の持ち主です。いくら商才があったとしても仕事を好きになることができなければ元も子もありません。好きだと思えることもまた、一つの才能なのです。頭の回転も速いので、工夫を凝らした商売ができます。

2:知能線が2本あり、1本が直線で短く、1本は水星丘まで伸びる

商売人としての才能と職人としての才能、どちらも持ち合わせています。まずは職人として働き、職人として働いている中で得た知識や仲間内で知ることができる情報を、商売人になってからも役立てると成功します。

3:知能線が2本あり、1本は水星丘に、1本は月丘に伸びる

アーティストとしての才能、トップに立つ人間としての才能、どちらも持ち合わせています。アーティストとして理想を追い求めつつ、その会社の長として収入も確保しますので、失敗も少ないです。プランナーやデザイナーに向いています。ただ、熱意がすぐ冷めやすいところがあるので、自覚して改善していきましょう。

4:知能線は2本だが、とぎれとぎれ

何事も前向きにとらえられる才能の持ち主ですが、とぎれとぎれになっているときは迷いがある証拠です。そのためネガティブな考えになりつつあります。優柔不断で選びきれないと思えるような場面では、どちらも得ることができるよう2倍の努力をしましょう。また、広く浅い交友関係も特徴的です。

5:知能線は2本だが、二重だが先端があいまい・もしくは鎖状

あらゆる方面に対して才能がありますが、ナイーブな性格のせいで小さなことが心配になってしまい、どの才能も開花していない状態です。不安な時は周囲の意見を聞き、判断材料にしてみてください。

 

カーブする知能線

1:最初から最後まで急カーブ

幼少期から一貫して興味を持っていることを極め、一生を通してこだわりぬくことができる初志貫徹タイプです。あまりにも一筋であるために「あいつは変わっている」と揶揄されることもありますが、あなたのこだわりを理解できない人のことを気にする必要はありません。

2:初めは普通で、途中から月丘に急カーブする

前々から興味を持っていたことに対して追求し、こだわりを持つことができます。前は趣味程度にしか思っていなかったことを、あるときから仕事へと変えていくことができ、かつそれで成功するタイプです。好きなことを仕事にできると、日々も楽しくなります。

3:ゆるやかにカーブ

興味を追求したい気持ちは心の底であるものの、今の日常や仕事にも愛着があるため、大きく方向転換していない状態です。こうして一歩踏みとどまるのは、周りを見通すことができるバランス感覚があるからこそです。今はぐっとこらえ、老後に趣味を追い求めても遅くありません。

4:カーブしてるが短い

趣味や興味に対してではなく、日常の些細な出来事の中で幸せを享受することができる、平凡な中にある幸せを知っている人です。そんな姿は多くの人に愛されますし、その愛を余さず受け取ることができる愛され上手でもあります。ロマンチストな一面はありますが、冒険はしない慎重さも持ち合わせています。

 

末端が分かれている知能線

1:大きく3つに分かれている

様々なことに興味を持ち、何でも挑戦するチャレンジ精神を持っています。その中でも強い興味を持ち心惹かれる、別ジャンルの3つのことに挑戦してみてください。その3つであればどれも中途半端になることはなく、全ての面において成功します。要領の良さと社交性がこの成功のカギとなります。また、営業にも向いています。

2:小さく3つに分かれている

1は別ジャンル3つに挑戦すると成功しますが、この手相の方は近いジャンル3つに挑戦することで成功します。ジャンルが近いと応用もしやすいので、並行作業もしやすいです。基礎をしっかりと身に着けて成長していってください。

3:大きく2つに分かれている

2つの才能を持ち合わせており、どちらでも成功することができます。持ち前のトーク力と好奇心が、人々の心をつかみます。編集業や接客業など、大勢の人たちを相手とした職業に向いています。

 

生命線、知能線、感情線が同じ点で交わる場合

1:全て始点が同じ

自分なりの「正義」を持っていますが、それにとらわれるあまり思い込みが強くなってしまうところもありますので気を付けましょう。ただ愛情も強く、優しい心の持ち主でもありますのでそこは伸ばしてくださいね。持ち前の愛と正義を武器にして、保育士や看護師に向いています。

2:全て始点は同じだが、線が薄い

1に比べると弱いですが、それでも人並み以上の愛情の持ち主です。行動力が弱いところがありますので、そこをカバーしましょう。ヘルパーや介護士などに向いています。

3:生命線、知能線、感情線の枝線が同じところで交わる

1と同じく愛情深いですが、面倒見の良さは1よりか弱まります。誰にでも優しいというわけではなく、身近な人たちへ濃く愛情を注ぐタイプです。気配りできる優しさはありますので、接客業に向いています。

 

知能線と感情線が一つになっている場合

1:濃い知能線と感情線が1つになっており、横一直線

いわゆる「ド根性」タイプです。大変な仕事になると分かっていても全力で向き合う精神力の強さを持っています。誰もが諦めるような追い詰められた環境でも果敢に向かっていき、むしろ良い環境へと変えていくパワーがあります。開業、起業、再建など、1から状況を変えていく場面に向いています。

2:薄い知能線と感情線が1つになっており、横一直線

1よりか精神力は劣りますが、それでも人並み以上です。先に待ち受けるのがトラブルだと分かっていても立ち向かう心の強さをなくさず、どんどんタフになりましょう。

3:知能線と感情線の枝線が1つで横一直線

「変形マスカケ」と呼ばれる線です。(※マスカケ線については下記項目に他にも1つあります)1ほど精神力が強くないため時には悩んでしまうこともありますが、最終的には粘り強く努力を続けます。時間をかけてもじっくりと物事を成し遂げていく、大器晩成タイプです。

 

知能線の末端に平行線がある場合

1:上部に平行線がある

とてもポジティブです。ただあまりにも気楽に物事を考えてしまうため、失敗することもありますが、それにへこたれて心がくじけてしまうことはありません。前向きで強い精神の持ち主であるからこそですね。

2:下部に濃い平行線がある

1とは反対に、とてもネガティブです。悪い方向に物事を考えてしまいますが、そのおかげで失敗に対する備えも完璧です。会社では逆にその姿勢が重宝されます。ただ後ろ向きなあまり消極的になっているところはありますので、もう少し自分から行動を起こしたいものです。

3:下部に薄い平行線がある

2より少し控えめですが、それでもやはりネガティブな性格です。失敗に対してデリケートなところは、ある意味では人をイライラさせてしまう理由にもなりますが、ミスがほとんどないのはそれを上回るほどの魅力となります。

 

中指と薬指の間付近まである知能線

1:中指と薬指の間まで届かない

文系か理系かで分けると、迷わず「理系」タイプです。かなり頭が良く何事も迅速に行うことができるのはとても優秀なのですが、その基準はあくまでもあなたの中のものであり、他者にも押し付けてはいけないことを忘れないでください。また、何でもすぐに計算して動くことができるところが、計算高い抜け目のない人物として、警戒されてしまうことがあるので注意しましょう。それに気を付けてさえいれば、その頭の良さは武器となります。

2:中指と薬指の間で終わる

バランス感覚が良く、公平な考えと見方で周囲を見渡すことができます。何でも器用にできる要領の良さがあります。ただ、あまりにも中立的な考えであることから、多方面から一度に相談を受け、そのプレッシャーに押しつぶされてしまうこともあります。心身に負担がかからないように気を付けましょう。

3:中指と薬指の間よりもかなり長い

のんびりとしており、周囲に流されることのない、独特な雰囲気の持ち主です。平和と穏やかな時間を愛しているので、周囲を焦らせる人や、理詰めで周囲に突っかかるタイプの人に、不快感を感じます。また、独特の考えが周囲に分かってもらえず、時には疎外感を感じてしまうこともあります。

 

その他

1:手首の中心に下降

理想を追い求めて生き、美意識も高いため、芸術面で高い才能を発揮します。線が下降すれば下降するほど現実を見なくなってしまうので、時には立ち止まって周りを見渡すよう、意識するとよいです。

2:ゆるく長く弧を描き、手首まである

穏やかな性格で、ロマンチストなところがあります。1と同じく美意識が高いです。「いかに美しくできるか」という基準を持って行動していますので、時短テクニックなど、美しさを基準としない振る舞いが苦手です。贅沢を楽しみとしているところがありますので、お金の使い方に気を付けましょう。

3:横一直線の知能線で、感情線と交わる

有名な「マスカケ線」となります。徳川家康など、歴史上の有名な人物でもこの線を持っている人は多いです。皆を率いていく統率力、一つのことに凝ることができる集中力など、様々な能力があります。また物やお金に対する欲も強いですが、それをバネにして努力できる芯の強さもあります。何かに縛られることを嫌うあまり、一匹狼になってしまう危険性もありますので、注意しましょう。

4:薬指と小指の間に向かい、感情線と交わって上昇

知能線は下がりがちなのが特徴的なのですが、これは特に珍しい線だといえます。この手相の場合はお金に対する執着が強いですので、それだけにとらわれないよう注意してください。損得だけで物事を考えがちですので、他の始点も持つことが成功のカギとなります。

5:とぎれとぎれ・もしくは鎖状

今まで考え込んでいたことに解決の兆しが出てきます。ここから新しい目標を作りなおし、どう進んでいくかを考えましょう。また、この方向転換の時期に気持ちにぶれが出てくることもあります。周囲に流されたり、感情の起伏が激しくなることもあるので、気を付けてください。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-健康線

    • 手相占い

    素朴型-手相占い

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する