ストレス線-手相占い

ストレス線とは?

ストレス線は、生命線の内側から、火星平原(手のひらの中央)に向かう線です。ちなみに、火星平原は他の部位に比べると少し凹んでいるので、触っても分かりやすいです。
ストレス線は複数本あり、4、5本あるという方が一番多いです。人によっては2、3本だったり6本以上ある場合もあります。
ですが、1本だけの場合はストレス線として分類せず、他ページでも紹介している「障害線」としてカウントします。混同しないように注意してください。

 

ストレス線は、その人の心のストレスを司ります。線の状態により、どれくらい疲れているのか、どんな対処をすればよいのか、ということを紐解くことができます。
心のストレスは身体にもダイレクトに伝わります。心身ともに苦しんでしまう前に、ストレス線を見て、自分のストレスのたまり具合をチェックしてください。

 

ストレス線を持つ人は、非常に優しい人です。優しいからこそ、他者の痛みを自分の事のように感じてしまいます。また、「自分がしたミスが他の人に迷惑をかけるのではないか・・・」とちょっとしたことも心配になってしまいます。優しさがあれば他者の痛みに寄り添うことができますが、その結果として自分を苦しめてしまうこともあるのです。
だからこそ、どう対処すべきかが重要です。各項目に、対処方法も載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ストレス線の細さ

1:非常に細く、かろうじて見える程度の細さ

傷つきやすく、心配性です。そのため、まだ起きていないことを不安に思ったり、相手の気持ちを考えすぎて疲れてしまいます。結果として強いストレスを感じて、「不眠」「胃痛」など身体に症状が出てしまうのです。目には見えないことを心配しすぎるあまり、体を壊してしまっては、元も子もありません。この機会に、マインドチェンジをしてみてください。何か心配事があったとしても「物事が起こってから考えよう」と、どんと構える強さを持つと、かなり精神的に安定するようになります。

2:2よりかは太いが、生命線などのメイン線に比べると細い線

1ほどではないですが、ストレス線が細い人はやはり繊細です。物事をきっちりこなさないと気が済まないところがあります。少しでも不完全なところがあると、いつまでも気になってしまいます。自分の小さなミスや失敗を許せずに自分を苦しめてしまうのは、あなた本人もとても辛いですよね。自分の失敗を許してあげることを覚えると、かなり生きやすくなりますよ。

 

本数が4、5本以外のとき

1:2、3本

ストレスもありますが、それに対処していくことができる強さも同じように持っています。なので、ストレスが溜まって動けなくなる・・・ということはありません。ただ、これが対人関係になると、全員があなたと同じ思考回路ではないため、苦労してしまうことも多いです。対人関係のストレスを溜めないよう、趣味を見つけていつでもストレス発散できる状態にしておくとよいです。

2:6本以上

ストレスが限界に達している状態です。些細なことでイライラして泣き出してしまったり、大きな音や眩しさに過剰に反応してしまいます。こういうときは他者と関わるのを一度やめて、休みを取って出かけてみてください。携帯やパソコンには触れず、海や山など自然の美しさに触れてみてください。目に優しい色合いを感じ、穏やかな波や鳥の鳴く声を聴いて、自然の中で心を穏やかな状態に戻してあげるのです。また、これを1人で行うことによって、対人関係のストレスからも解放されます。

 

ストレス線の位置

1:ストレス線が生命線の上の方にあり、親指と人差し指の間に近い場所にある

幼少期から成人に至るころまでストレスが多い人生を送ります。そのため、大人になるまで精神的に不安定な日々が続いてしまいます。心の発達がまだまだ途中である小さなころから、ストレスに耐える人生を送るのはとても辛いことです。ですが、成人したころからストレス源から逃げることが上手になり、ストレスを感じることもぐっと減ります。精神的にも穏やかな日々が巡ってくるのです。「小さなころ苦労したからこそ、これからは幸せになれる」と自信を持って、生きていってください。

2:ストレス線が生命線の中央にある

30~50代ごろに、ストレスが多くなります。仕事面でのストレスはもちろん、家庭でのストレスや実家との折り合い、給料やマイホームのローンなど、考えなければいけないことが多いです。「自分が頑張らなければ」という思いにがんじがらめにならないよう、注意してください。家族や親しい友達など、心を許せる相手にSOSのサインを出して、一緒に乗り越えてもらってください。人の力を借りることは、決して恥ずかしい事ではありません。

3:ストレス線が生命線の内側だけで留まり、親指側にある

人に弱みを見せることができない気の強さがあり、何か辛いことがあっても隠し通そうとします。弱音も吐こうとしません。ですがそれは、とても危険なことです。ストレス発散は意識的にしておいてください。また、どうしても一人で抱え込むことができないストレスは、匿名でSNSなどで吐き出すのも手です。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する