向上線-手相占い

向上線とは?


向上線は、始点が生命線上にあり、土星丘(中指の付け根)に向かう線です。始点が生命線上にある線は他にもいくつかありますが、線が向いている方向を見て判断すると、見分けやすいです。
また、向上線は「リーダー線」とも似ています。リーダー線の方が生命線の上部に近いです。それに対し、向上線はリーダー線より下部にあります。

 

向上線は、向上心を司る線です。目標を叶える上で、向上心はとても大切です。
向上線がある人は、常に前と上を見て努力を続けます。目標を叶えるために、知識量を増やせるような勉強も惜しみません。直向きな姿勢は、「真面目な人物だ」と周りにも高評価です。

 

ただその一方で、向上心が強すぎるあまり、「目標」というただ1つのポイントにしか目が行かない傾向があるのは要注意です。目標を叶えるために周りに気配りを忘れてしまうこともあるので、一呼吸置いて周りを見渡すことを意識してください。
また、同じ目標を持つ人に対して、強い敵対意識を感じる傾向にあります。「先を越されそうな目障りな存在」と思うのではなく、考え方を変えて「同じ高みを目指す、いわば共に戦うライバル」という認識を持ってみてください。相手への闘争心が緩和され、穏やかな気持ちと冷静さを取り戻すことができます。

 

向上線の本数

1:1本だが、濃い向上線

このページで紹介する中で、目標に対する思いやそのための努力量が、一番強いタイプです。ただ、強い思いを持っている分、似た目標を持つ人に対して闘争心が激しくなりがちです。その闘争心にとらわれ、肝心の目標から反れた行動をしないように気を付けてください。本当に叶えたい目標だけを見据えていれば、自分と似た立場にいる相手のことも気にならなくなります。もっと目標に対して集中してみてください。また、このタイプは、小さな目標をいくつも立てて1つずつクリアしていくよりも、大きな目標を1つだけ掲げる方が目標達成までのスピードも速いです。

2:複数本(本数が多いとその分薄くなりがち)

人の何倍も努力できる向上心を持っています。ただ、あまりにも向上心が強すぎるあまり、「自分にはあれもできるし、これもできる!」と思ってしまいがちです。複数のタスクを同時に抱え、並行して努力する自分の事も嫌いではありません。ですが、行き過ぎた並行作業は効率性を欠き、途中で頓挫してしまいがちです。取り組みたいことは1つずつクリアしていくようにしてください。

 

向上線の始点


※生命線の等分の仕方もすべて異なりますので、よく注意してみてください。

1:生命線を2等分し、ちょうど中間地点から出る

4、50代ごろから向上心が芽生え始めます。この年齢というと、経験を積み知識量も増えていますが、体力の低下がネックになることもあります。身体に影響があるような無茶はしないようにしてください。また、周りの成功例・失敗例をたくさん見ている分、それらを教訓にしやすいところは魅力的です。周囲の体験談をたくさん聞き、今後の自分の成功へと役立ててください。

2:生命線を3等分し、上から3分の1のところから出る

30代ごろから向上心が芽生えます。社会人としての経験もそれなりに積んでいるころで、まだ体力も気力も有り余っている時期です。物事の良い面も悪い面も知っているうえに、頭が柔らかいので、コツコツと努力を重ねれば成功します。また、30代といえば結婚や出世など今後の自分の身の振り方が気になりがちですが、その時その時で正しい取捨選択ができるよう、よく考えて行動してください。

3:生命線を4等分し、上から4分の1のところから出る(※人差し指と中指の下あたり)

20代ごろから向上心が芽生えます。この中では一番早く向上心が芽生えるタイプです。若いころは体力もあるため、何でもパワフルに行動することができます。また、気力もあるので、少しの挫折ではへこたれない精神的なタフさもあります。ただ、その一方で1,2に比べて人生経験が足りないのも事実です。心身ともに強い時期だからこそ、周囲のアドバイスはしっかりと聞き入れ、間違いのないよう行動してください。

 

向上線に異変がある場合

1:波線(うねっている)

向上心自体はありますが、自分の信念や自分の求める目標だけを見る傾向があります。そのため、あなたが目標を叶えやすいようアドバイスを周囲がしてくれても、内容を聞かないまま突き返してしまいがちです。これではアドバイスをしてくれた人の気分を害してしまいます。自分が正しいと感じていても、一度は相手の意見に耳を傾ける姿勢を持ってみてください。確かに、あなたの意志に沿わなければ無理に従う必要はありません。ですがもしナイスアイディアだと思うのであれば、一度その意見を取り入れてみると吉です。

2:とぎれとぎれ

向上心はありますが、「絶対に目標を叶える!」という意思が弱いです。少しでもくじけてしまうことがあると、気持ちまでぶれてしまうことも多く、途中で挫折してしまいます。これではなかなか目標達成までたどり着けません。まずは、目標に対するモチベーションを最大限に上げることから始めましょう。目標を叶えたいという強い気持ちを持つことで、心も強くし、挫折を防いでください。

ライターの最新記事

    • 手相占い
    • 2017/11/19

    木星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/18

    第二火星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/17

    地丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/16

    土星丘-手相占い

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い
    • 2017/11/2

    リーダー線-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/9

    放縦線-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/7

    寵愛線-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/9/26

    手相占い-運命線

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する