爪について-手相占い

爪について

手相占いでは、爪も判断材料の1つとなります。
代表的なものでいえば女爪・男爪など、爪の状態は人によってかなり個人差があります。手の線・丘と同じで、一人として同じ形の爪の人はいません。だからこそ、爪はその人の人となりを見る手掛かりになるのです。
また、性格だけでなく健康状態まで見ることができます。体調がいいか悪いか、体のどこが弱っているかなども分かります。自分の身体のことについて知りたいときは、ぜひ爪を見てください。

 

なお、特に女性の方は、ネイルをしている方も多いですよね。
爪による手相占いは、爪の本来の色や形を見て、判断します。そのため、爪に色がついていたり、ネイルチップなどをつけている場合は、手相占いをすることができません。
ネイルをオフしたときなど、爪に何もついていない状態のときに、手相占いをするのがオススメです。

 

爪の長さ

1:深爪になりすぎている爪

爪自体が小さく、爪先の白い部分もほとんどありません。
物事に対する許容範囲が狭く、イライラしがちです。怒りっぽい人という印象を抱かれてしまうことも多いですが、イライラはこだわりの強さによるものです。「ここは譲れない」と思う部分が、他の人よりも少し多いだけなのです。
その分、本気になったことに対しての集中力は素晴らしいです。一つのことに熱中すれば、その道を究めることができます。

2:長すぎる爪

爪自体が細長く、爪先の白い部分も意識的に伸ばしています。女性に多い爪です。
ナイーブで感受性が強く、人の気持ちを考えてから行動するところがあります。そのため、周囲の意見がバラバラだったときには板挟みになってしまい、一人で苦しんでしまうことも多いです。
思いやりはあるのですが、自分のことも思いやって愛してあげなければ、あなたがダメージを負うだけです。時には、自分の気持ちだけを考えて行動する勇気を持ってください。

3:短くもなく、長くもない、一般的な爪(1と2の中間)

1・2に当てはまらない場合は、こちらにカウントしてください。
人の話を聞かず、自分の思うがままに行動するタイプです。ゴーイングマイウェイではありますが、その行動力に勇気をもらい、ファンになる人もいます。そのため、あなたが好き勝手に行動しても、受容してくれる人の方が多いです。
周りがついていけないほど暴走してはいけません。ただ、自分の気持ちに正直になれる伸びやかさは、いつまでも持ち続けてくださいね。

 

正面から見た爪の形

1:丸い爪

角がなく、柔らかいフォルムの爪です。
美しいものを身に着けたいという気持ちが強く、ファッションやインテリアなどにもこだわりを持っています。綺麗なものを集める、コレクション的な趣味も持っています。
ただ、美は努力の上に成り立つものです。内面から伝わる美しさというものもあります。自分磨きをすることで、更なる美を手に入れることができますよ。例えば、ダイエットやメイクだけでなく、教養やルールを学び直す・・・などがオススメです。

2:正方形の爪

爪の四隅が角張っており、縦も横も同じ長さになっています。
非常にまじめで、ルールに沿って生きることで安心するタイプです。そのため、常識はずれな行動をしている人や、周囲のことを考えずに好き勝手に生きる人に対して、苛立ちを覚えることも多いです。人それぞれ価値観があるので、違いがあるのは当たり前です。自分と周囲を切り離して考えると、ストレスも減りますよ。
また、ルールに沿って生きるゆえに、効率的ではない行動を取ってしまうこともあります。結果として遠回りになったとしても、あなたの真っ直ぐな生き方を見てくれている人もいます。自分の信じる道を選んで行動してください。

3:縦長の長方形の爪(爪の長さの2ほどではなく、あくまで一般的)

決して長すぎるわけではなく、一般的なサイズながらも縦長の爪のことを指します。
実年齢よりも老成した雰囲気を持つ、クールさがあります。立ち振る舞いに育ちの良さを感じるので、周囲からのあこがれの的になります。また、芸術センスの持ち主です。集中力も高いので、熱中して一つの作品を作り上げた際には、高い評価を受けることができます。
これらはどれも長所ではあるのですが、そのせいで時として友達との温度差を感じてしまうこともあります。いつかは友達たちの精神年齢も上がってくるので、あなたはあなたらしさを忘れないようにしてください。

4:横長の長方形の爪

横に伸びた四角い爪となります。台形に近いような形に見えることも多いです。
思ったことを、深く考えず、口に出してしまう性格です。そのため、時としてストレートすぎる物言いになり、他者を傷つけてしまうこともあります。少し思いやりを身に着け、他人に不快な思いをさせない物言いを研究すると、対人関係も改善されます。
ただ、この性格は真実を見抜く観察力が備わっているからこそです。思っていることの伝え方を工夫することさえできれば、「この人の意見には説得力がある」と思われるご意見番になることもできますよ。

5:逆三角形の爪

珍しい爪の形で、「貝爪」という別名もあります。
貝爪の人は、非常にナイーブな性格をしています。傷つきやすいのですが、思いやり溢れる優しさも持っています。そのため、自分の事で傷つくよりも、他者が傷ついているのを見て、自分まで傷ついてしまうというケースが多いです。
また、心の繊細さは、身体にも影響を与えます。虚弱体質であることが多く、病気がちです。心と身体、どちらも強くすることを意識して行動すると、もっと生きやすくなりますよ。

 

横から見た爪の形

1:ふくらんでいる

指を横から見たとき、爪全体が膨らみ、盛り上がっているように見えます。
肺や気道が弱く、風邪を引きやすいです。他の症状が治まった後も、咳だけはずっと出ていることも多いです。いわゆる「喉風邪」に悩まされるタイプですので、冬など空気が乾燥しやすい時期には気を付けてくださいね。
意識的にマスクをつけて生活をしたり、ハチミツ入りのドリンクを飲むのがオススメです。

2:反っている

指を横から見たとき、爪先がはがれそうなほど指から浮いて見えます。
慢性的な鉄分不足で、貧血になりやすいです。立ち眩みやめまいなど、ふとした瞬間に貧血による辛さを感じます。特に女性は生理など、貧血になりやすい時期が定期的に来てしまいます。ちゃんとした対策を取り、貧血を改善してください。
鉄分の多いほうれん草やレバーを食べたり、しっかりと休養を取るのがオススメです。

 

半月の有無

・・・※「半月」とは、爪の根元にある、爪の他の部位よりも白くなっている部分のことを指します。半円状になっていることが多いことから、「半月」という名前になっています。人によっては、半円状ではなかったり、そもそも半月自体がない場合もあります。

1:半月が爪全体の4分の1以上

半月が大きく、くっきりと見えます。「特大型」という別名もあります。
落ち込んでいても、周りに気づかれないように振舞います。「自分が明るくしていないと、みんなを心配させてしまう」という気持ちが強いのは、優しい気持ちを持つがゆえです。ただ、空元気を続けていると、心とのギャップが大きく開いてしまうため、あまりよくありません。
いつも元気なあなたを見て、逆に心配する人もいます。勇気を出して、辛い時は辛いと、周りにSOSを出してみてください。

2:半月が爪全体の4分の1以下

半月自体は見えますが、1ほど大きくありません。いわゆる「標準型」です。
精神状態が良く、情緒も安定しています。急に悲しくなったり、イライラするようなこともなく、いつも穏やかな気持ちを持つことができます。精神が安定していると、身体もダメージを受けることがありません。病気になるようなこともなく、元気に生活できます。
2のタイプは、この半月の有無の3つのタイプの中で最も理想的な状態です。いつもニコニコとしているため、幸運を呼び寄せることもできます。

3:そもそも半月がない

半月が見えず、爪の根元には何もない状態です。半月が隠れていることから、「隠れ型」という別名もあります。
いつも物静かで、自分の意見を言うことがあまり得意ではありません。何か思うようなことがあっても、自分の心の中に抱え込んでしまいます。そのため、悩みをいつまでも解決できず、辛い思いをしてしまうことも多いです。ストレスのためすぎには、気を付けてください。
また、ストレスがピークになると、おなかが痛くなってしまいます。突然トイレに行きたくなることも多いです。精神的な負担を感じているときは、こまめにトイレに行く習慣をつけておくことをオススメします。

 

爪付近のトラブル

1:ささくれがある

爪の横や付け根の皮膚が小さく切れて、皮がむけてしまっている状態です。肌が乾燥した時だけでなく、下記の通り精神的な影響も受けます。
高い志を持っていますが、現実問題ではまだ不可能なことも多く、理想と現実のギャップに悩んでいます。夢を実現できない自分に苛立ち、自分を責める心が強くなっています。
まずは心の余裕を持つことが大切です。客観的な視点を心掛け、「現状でもできること」を探し、行動してください。次第にできることが増えていき、一歩ずつ着実に夢に近づくことができます。

2:へこんでいる

爪の一か所だけ、または数か所へこんでいる状態です。
マイナスな感情に対して、敏感に反応してしまいます。そのため、些細なことで苛立ったり、悲しくて涙が止まらなくなってしまうことが多いです。気持ちの浮き沈みの激しさに、自分でも疲れてしまいます。あなたの負のオーラに振り回され、周囲も戸惑うことが多いです。
この状態を続けていると、自分にも周りにも良い状態とは言えません。ですので、ストレスを上手に逃がす工夫をしてください。思いつく限りのストレス発散方法を試してみたり、頻繁に自分にご褒美をあげることが効果的です。マイナスな感情を少しでも抱きそうになったら、楽しいことを考えるようにするのもオススメです。

3:爪に縦線が入っている

このタイプの爪は、爪に当たる光の反射を変えると、うっすらと縦線が入っているのが分かります。また、触ると実際にへこんでいることもあります。線状にへこんでいる場合は、2ではなくこちらに分類します。
今のあなたは、自分の長所と短所のギャップに苦しんでいます。「自分の明るいところは好きだけど、あまり勉強が得意ではないところが嫌い・・・」と思うと、ついつい短所の方に目が行ってしまいますよね。
ですが、完璧な人なんていません。長所も短所も、皆同じように持っています。まずは、長所も短所も持っている今の自分を認めてあげてください。人は何歳でも成長できるので、短所はこれからでも改善していくことができます。長所を活かしつつ、短所を伸ばす方法を模索してみてください。

4:爪が二重になっている

爪先が割れ、白い部分が二層になっています。服などをひっかいてしまいやすいので、早めにケアしてください。
ストレスに敏感な状態であり、いつもは許せるようなことでも急にカッとなってしまいます。激昂する自分に対して「昔はこんな感じじゃなかったのにな・・・」と戸惑っている状況です。友達・恋人・家族など親しい人にまでイライラすると、人と接すること自体億劫になってしまいますよね。
今のあなたには、休むことが必要です。睡眠をとったり身体を休めることも必要ですし、リラックスする時間も必要です。エステやマッサージなど、穏やかな気持ちになりつつ疲れを取るのがベストです。

5:白いもやがかかっている

爪の中央のピンク色の部分に、白くふわふわしたようなものがある状態です。触っても一切もやは取れません。
将来のことに対して強い不安を感じています。1か月先など近い将来のことからはじまり、老後のことまで気になることもあります。将来に対してポジティブな感情を抱くことができず、常にネガティブな方向へ考えてしまいます。
ただ、未来ばかりに気を取られて、今この瞬間を蔑ろにしてはいけません。今だからこそできることを大切にして生きていると、次第にポジティブな感情が生まれます。将来に対しても「今がこんなに楽しいから、未来もきっと大丈夫」と自然に思うことができるようになりますよ。

6:爪の付け根が盛り上がっている

爪の付け根の皮膚が膨らみ、爪が少し埋もれそうになっているように見えます。
今のあなたは、自分が置かれている状態に不満があります。ステップアップしたいとは思っているものの、あと一歩努力が足りていません。そのため、自信や勇気も出ない状態です。
現状を変えたいなら、まずは行動を起こさなければいけません。自分のステータスをアップさせることができるよう、努力をするのです。すると努力に裏打ちされた自信が身に着きます。「今の私なら、現状を変えることができる」と自然と思うようになり、ステップアップするための勇気も生まれます。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する