土星丘-手相占い

土星丘とは?

土星丘は、中指の付け根のふくらみのことを指します。ここのふくらみは、ほとんどの人が目立たないので、土星丘が膨らんでいる人の方が珍しい手相となります。
土星丘は、思考力と自制心の象徴です。行動する前にじっくりと考える性格をしているうえに、すぐに行動してしまわないよう自分を律することもできます。そのため、土星丘が発達している人は大きな失敗をすることがほとんどありません。

 

土星丘が発達している人の特徴は、何より「何事もよく考える」というところです。
物事を表面だけ見て満足するのではなく、今の状況に至るまでの経緯などにも考えを巡らせます。そのため、他の人が気付かないような発見をすることができるので、研究や創作を仕事にすると成功します。
また、強い自制心の持ち主でもあるので、誘惑に負けずに勉学に励むのにも向いています。そのため、科学者にも向いています。

 

土星丘を発達させたい場合は、別の手で中指を持ち、円を描くように大きく回すエクササイズがオススメです。右回りと左回り、どちらも同じ回数分行ってください。また、回しづらい部分があるときは、その場所だけゆっくりと指を回すように心がければ、関節を痛めることもありません。

 

丘の厚さ

1:盛り上がる部分がほとんどなく、平べったい

先のことを考えるのが苦手な人です。「とりあえず行動してみる」というタイプですが、後先を考えないので痛い目を見ることも多いです。また、自制心が弱いので、少しでも面倒だと感じると、今までやっていたことを放り出してしまいます。
これでは、周りからの信頼を得るのは難しいです。まずは、どんなことでも最初に一度考えてから行動を起こすクセをつけてください。思考力が養われると自制心も徐々についてくるので、今までのような失敗もなくなります。また、先ほどのエクササイズも効果的です。

2:適度に膨らんでいる

一人で行動することが多いですが、周りになじめないわけではありません。自分一人で考え事をする時間に安らぎを感じるので、あえて自分から一人になっているのです。いつも一人というわけではなく、時には友達や家族と過ごす時間もあります。
考え事をする時間というのは、言い換えれば「内なる自分との対話」でもあります。自分の事を深く理解できるので、自制心も強くなります。また、一人を好むので友達の数が多いわけではないのですが、少数精鋭の理解者となる友達に恵まれます。

3:パンパンになって、ふくらみすぎている

※はりつめすぎるとツヤがあるようにも見えますが、触ると固くなっているので分かりやすいです。

一人で行動することを突き詰め過ぎた結果、周りとの距離ができてしまっています。周りに誰もいない孤独の中だと、外からの刺激と巡り合える機会がないので、あなた自身も成長することができません。あなたとは違う新しい発想に巡り合えることがなくなるので、一人で考え事をしていても行き詰ってしまいます。一人が好きだとしても、外部との関わりは多少持つようにしてください。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する