この手相の男性は浮気性!?手相で見抜ける彼の恋愛事情

この手相の男性は浮気性!?手相で見抜ける彼の恋愛事情

「彼は、いつまで私だけを見ていてくれるのだろう?」こういう不安を感じたことはありませんか?
彼が女性に対して強く興味を持っていたり、誰にでも優しくキザに接していると、彼が浮気性かどうかが気になってきてしまうものです。ですが、彼が浮気性である確率はなかなか割り出すことができません。人との出会いや経験を通して、恋愛観はどんどん変わっていくので、彼の過去の言動を元に判断するのもリスクが高いです。
ですが、彼の手相を見れば、彼がどれだけ浮気性かはすぐに分かります。

 

そこで今回は、「浮気性の男性にある手相」をまとめました。
結婚後の浮気(不倫)については別記事にまとめていますので、このページでは、「付き合っている段階での浮気」にフォーカスしています。
また、浮気に至る経緯も3タイプに分けました。彼の浮気の傾向を読み取り、途中で浮気を阻止することもできるようになりますよ。

 

ただ、彼が浮気性だということが分かったら、彼に見切りをつけて別れるのも、彼が浮気性であることを容認して付き合い続けるのも、あなた次第です。
浮気性がネックとなり、結婚に対する不安が出てくるようであれば、彼と別れて一途な男性を探してもよいのです。彼を好きな気持ちに結局負けてしまい、できるだけ浮気を阻止しながらも、付き合い続けてもよいのです。
どちらの選択肢が正解なのか・・・というようなことはありません。これはあくまでも価値観の問題なので、あなたの心が無理をしない選択肢を、自分でしっかりと考えて選んで下さいね。

 

一人の相手だけでは退屈してしまう、恋愛で落ち着けないタイプ

「アブノーマル線がある」「太陽線の途中で、○や×などの記号に見える模様がある」という手相の方が、これに当てはまります。
アブノーマル線は、中指を囲む半円の線です。手のひら側から見ると、指輪のように見えます。
太陽線は、太陽丘(薬指の付け根のふくらみ)に向かう線です。ちなみに、太陽線に現れる○は、いわゆる「島」と呼ばれるものとなります。

 

このタイプの手相の方は、恋愛では常に刺激を求めています。ときめきは少ないけれど穏やかで安心できる関係よりも、様々なことが起こるがそれを刺激にすることで、相手への愛情が増していく関係の方を望みます。
そのため、最初はあなただけを愛していたとしても、あなたの存在を当たり前だと思い刺激を感じなくなり、浮気に走ってしまうのです。この性格や価値観は、一生を通して、変わることはありません。

 

結婚して、子どもが生まれたとしても、こうした落ち着きのなさがあると、配偶者としてはとても辛いですよね。
ただ、「結婚をしたのに、こんなに浮気性なんて・・・」という倫理的観念で、彼は周囲から咎められるようにもなります。ですので、彼の周囲の人たちをどれだけ味方につけておくかがカギとなります。

 

なお、「アブノーマル線がある」方は、自分の気持ちを我慢するのが苦手です。自分がやりたいと思ったことはどれだけ反対されてもやり遂げますし、怒りや悲しみといった負の感情も、耐えることができずに表出させてしまいます。ですので、周りを振り回して疲れさせてしまうタイプにもなります。あなた自身も、彼に振り回されない芯の強さを身に着けると、精神的な疲労感がなくなりますよ。
「太陽線の途中で、○や×などの記号に見える模様がある」方は、浮気を上手く隠すことができず、周囲にばれてしまいやすいです。「浮気された女性」として見られるのは悲しいですが、その分周囲が味方になってくれやすいというメリットもあります。

 

とても気が多く、同時に複数を愛してしまうタイプ

「感情線が、短い線が入り乱れており、それが集まって大きな1つの線のように見える」「運命線が点線になっている」という手相の方が、これに当てはまります。
運命線は、土星丘(中指の付け根のふくらみ)に向かう線です。

 

このタイプの手相の方は、愛を注ぐ対象を一人に絞り切ることができません。常に、あなた以外にも愛している人がおり、いつもストックを抱えている状態です。そのため、「誰のことが一番好きなの!?」と詰め寄っても、「みんな大好きだよ」といけしゃあしゃあと言いのけてしまいます。
上記の「一人の相手だけでは退屈してしまう、恋愛で落ち着けないタイプ」は、最初はあなただけを愛してくれるものの、途中で浮気してしまう・・・という、最初は一途な部分もありました。
ですが、このタイプは最初からすでに愛を注ぐ対象としての「第二・第三の相手」が存在しています。どちらがよりタチが悪いと感じるかは人それぞれですが、どちらも辛い気持ちを味わってしまうのです。

 

なお、「感情線が、短い線が入り乱れており、それが集まって大きな1つの線のように見える」方は、元々一途になれない上に、人の言うことに影響を受け従ってしまいやすいです。そのため、他者から言い寄られると、自分も好きになってしまいます。このタイプと付き合い続けたいのであれば、彼に好意を持って近づこうとする相手を排除していくのが効果的です。
「運命線が点線になっている」方は、特定の人と付き合い続けることに苦手意識があります。また、自分のことがあまり好きではない、ネガティブな部分も隠し持っています。そんな自分でも好きになってくれる人がいると思うと、その人のことも愛してしまうのです。彼の自信をいかに高めるかが、鍵となります。

 

常に気持ちが不安定で、自分の恋愛感情をコントロールできないタイプ

「感情線が、波線か、もしくは小さな円がいくつも連なり線になっている」という手相の方が、これに当てはまります。

 

このタイプの手相の方は、ストレスへの耐性が弱いです。ちょっとしたことで傷つき、自分の感情が不安定になってしまうのを、止めることができません。
そのため、傷ついている状態で他の異性と親しくなると、「自分の心の傷を癒してくれる人が欲しい」と願い、相手と恋愛関係になってしまうのです。あなたと喧嘩したときや、彼が仕事で大きなミスをしたときなどは、要注意です。
心を強くさせることさえできれば、気持ちの不安定さを抑えられるので、浮気性も徐々に収まっていきます。他の手相と違い、浮気性を改善させることができるので、まだ許せる余地が広いタイプだとも言えますね。
また、自分の心の弱さを知っているからこそ、他者の心の痛みに寄り添ってあげたい優しさを持っています。なかなか憎めない、「根は悪い人ではない」タイプの典型例ですが、それであなたが傷ついてしまっては元も子もありません。
「あなたが浮気していることで、私はこんなにも傷ついている」ということを強くアピールして、あなたの心の痛みに寄り添わせ、よそ見をさせないようにすることをオススメします。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-知能線

    • 手相占い

    手相占いとは?

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する