女子力の高い手相って?-手相占い

女子力の高い手相って?

「女子力」という言葉は、誰もが耳にしたことがありますよね。2009年に流行語にノミネートしたほど、比較的新しい言葉でもあるため、人によってその定義はかなりバラバラです。
ただ、共通している点は「女性だからこそ秀でている能力」であることです。つまり、女子力は「女性らしさ」を表す言葉でもありますが、実際に当事者の立場である女性からすると、「え、これが女子力になるの?」と驚いてしまうこともあります。自分にとっては当たり前だと感じていた能力が、周囲からすれば一つのステータスだった・・・と知ると、びっくりしてしまいますよね。

 

そこで今回は、「女子力の高い手相」をまとめました。女子力の定義が人によって異なることも加味し、4つの項目に分けています。
自分の手にある手相がどの項目にあるかを知り、それを元にご自身の能力、ひいては女子力を自覚し、更に伸ばしていってくださいね。

 

男性を包み込む優しさ!「気配りができる女子力」タイプ

「感情線、生命線、知能線が、全て同じところから出る」「感情線が、人差し指と中指の間で下がる」という手相の方が、これに当てはまります。

このタイプの手相の方は、まるで母性のような優しさを持っています。相手に愛情を持って接し、小さなことにも気付き、サポートしてあげることができるのです。
昔は「飲み会の席で、自分からサラダを取り分けるのが、女子力」というのが一般的でしたが、あの行動を咄嗟にできる人の手には、この手相があることが多いです。
あなたが接する相手にとって、「自分を見てくれている」という安心感は、徐々に信頼へと変わります。積極的に、困っている人のフォローに回る、機転が利く頭の良さと行動力は、恋愛面だけでなく友人間や仕事面でも、かなり評価されますよ。

ただ、一つだけ問題なのは、この女子力は一歩間違うと、お節介になりかねないということです。
まるで母親のような愛情を持っているのは、とても素敵なことです。ただ、反抗期の子供が母親を鬱陶しがるように、時にはあなたの優しさを迷惑だと感じてしまう人もいるのです。先ほどの「飲み会のサラダ」の話でいえば、「サラダは、自分の好きな量を、好きな具材を選り分けて取りたい」と思う人もいる・・・と考えると分かりやすいです。
誰かに優しくしたいと思うときは、行動を起こす前に、相手のペースや考えを一度想像してみてください。一歩立ち止まって考えることを習慣づけるだけでも、お節介に思われる回数はぐっと減りますよ。

 

女性としての魅力が磨かれている!「セクシーな女子力」タイプ

「感情線の枝線が、上下どちらにも伸びている」「金星帯がある」「寵愛線がある」という手相の方が、これに当てはまります。
金星帯とは、中指と人差し指の間から出て、小指と薬指の間に向かう、半円状の線のことです。
また、寵愛線とは、月丘(小指の真下で、手首の近くにあるふくらみ)から出て、運命線(中指の付け根である、土星丘に向かう縦の線)と接する線のことです。

このタイプの手相の方は、異性からの人気がとても高いです。自分が持つ魅力をきちんと自覚し、それを磨き、効果的に発揮する・・・これもまた、「女子力」のなせる一つの技なのです。
女性だからこそ出せるセクシーな雰囲気や、繊細な所作は、男性を虜にします。しかもその人気に決しておごらず、更に上を目指そうとするストイックさも持っています。だからこそ、年齢を重ねるごとにあなたの魅力はレベルアップしますし、ファンの数も増え続ける一方です。

しかしながら、モテるということは、時として諸刃の剣になることも忘れてはいけません。
異性がそばにいることに慣れているあまり、一瞬でも異性と離れてしまうと、途端に寂しく感じるようになるのです。いつも周りに誰かがいるからこそ、こうしたときの対処法を分かっておらず、ワンナイトラブを繰り返してしまうこともあります。病気をもらったり、粘着質な異性につきまとわれたりしないよう、気を付けてくださいね。

 

こういう人を奥さんにしたい!「堅実な女子力」タイプ

「感情線が、人差し指と中指の間に入り込む」「財運線が長く、水星丘の真ん中を直線で横切る」「ファミリーリングがある」という手相の方が、これに当てはまります。
財運線とは、水星丘(小指の付け根のふくらみ)に向かう、縦の線です。短い線であることがほとんどですが、時には手のひらを横切るほど長いこともあります。
また、ファミリーリングとは、小さな丸が鎖状に続き、親指の付け根を囲っているもののことです。指輪のようになっているので、「リング」という言葉がついています。

このタイプの手相の方は、家事や家計管理が得意なため、生活スキルがとても高いです。生活スキルは、堅実な生活を送るための、一つの女子力なのです。彼女にしたいというよりかは、奥さんにしたいタイプといえますね。
「感情線が、人差し指と中指の間に入り込む」という手相の方は、少々潔癖気味なため、掃除や整理整頓が得意です。部屋が綺麗だったり、衣服や持ち物にも清潔感が漂っているのが、特徴です。
「財運線が長く、水星丘の真ん中を直線で横切る」という手相の方は、節約上手です。安く効率的な買い方を知っており、浪費も嫌いなので、貯金するスピードも早いです。
「ファミリーリングがある」という手相の方は、家への愛着が強いです。家を一番の居場所だと考えており、家族を誰よりも大切にします。
それぞれの特徴や性格からも分かるように、これらの手相は全て、家庭的な性格を示しているのです。

このタイプは家にいると、掃除ははかどりますし、無駄な浪費もなく、心も穏やかになります。確かに家の居心地は良いです。ただ、外からの刺激が少ない退屈な時間も増え、運動不足になりやすいのも事実です。
ですので、「最近家にいる時間が長すぎるな」と感じるときは、意識的に外出するようにしてください。友達と会ったり、生活に必要なものを買ったり、散歩をしたり・・・などがオススメです。
家にいるときとは違う過ごし方をすると、一気に気分転換をすることができます。「外からの刺激」と「家庭内でのリラックス」のバランスを、うまく調整することで、生活の質をどんどん高めていってくださいね。

 

女性ならではの話術!「話し上手な女子力」タイプ

「結婚線が、5~10本ある」「社交線がある」という手相の方が、これに当てはまります。
結婚線は、小指側の手の側面にある、水星丘のあたりから感情線までのゾーンにある短い横線のことです。線の数は、人により個人差があります。
また、社交線とは、中指と人差し指の間から出て、太陽丘(薬指の付け根のふくらみ)までで終わる、感情線の上を平行に進んでいる線のことです。

このタイプの手相の方は、コミュニケーション力が高く、たくさんの出会いを楽しみます。
女性は言語能力が高いといわれていますが、その言語能力が一番発揮されるのは、やはり人とのコミュニケーション間ですよね。このタイプは、人との出会いや会話を楽しむことができる、女性ならではのスキルが磨かれているので、やはりこれも「女子力」だといえるのです。
特に「結婚線が、5~10本ある」という手相の方は、結婚につながる出会いを求めます。恋に貪欲に突き進める真っ直ぐさは、正に「女子」ならではです。

このタイプは、出会いを求め、出会った相手との会話を心から楽しみます。
ですが時としてその姿勢が「男好き」だと思われてしまうこともあります。同性からは「男漁りをしている」と非難され、異性からは「自分じゃ満足できないのかな」と不安感を抱かせてしまうのです。
あなたが「人と人との出会い」を純粋に求めていた場合などは、こうした勘違いはとても辛いですよね。
もし誤解を生みたくないのであれば、「自分はたくさんの出会いを経験したし、恋人もいる」と満足できたら、一度出会いを探すのをストップしてみてください。日常の刺激は少し減ってしまいますが、周囲からの評価も良い方に変わり、精神的な負荷もなくなりますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-旅行線

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する