あったら超ラッキー!かなり珍しい手相-手相占い

あったら超ラッキー!かなり珍しい手相

今回ご紹介する線は、「特殊な紋」よりも更に珍しいものとなっています。その線が示している内容も、かなり個性的で、インパクトも強いです。
どちらの手相も、大きな幸福の象徴となっています。ただ、巨大すぎるがゆえに、その幸せの扱い方も一苦労するものばかりです。どれだけ大きな幸運を掴めそうだとしても、扱い方を知らないままでいては、幸せを実感することはできません。むしろ、不幸を招いてしまうことすらあります。
つまり、このまとめを通して、自分が手にすることができる幸せや、その扱い方を知ることが大切なのです。

 

また、どちらの手相も、ごく一部の選ばれた人しか持っていないとされています。そのため、知人同士で同じ手相を持つこともほとんどありません。「あ、私もこの手相持ってるんだ!」と友達と共通点を見つけたり、情報を共有することができないのです。
その分、誰かといっしょにではなく、あなたが自分一人で、この手相の扱い方をマスターする必要があります。自分の持つ手相のことを深く理解してください。

 

1:カリスマ線

親指の付け根で、かつ手首付近の場所に、複数の短線があります。1本ではなく、複数本あるのが特徴です。
この線の持ち主には、人々をまとめあげる力があります。誰もが注目する存在感、「この人についていきたい」と信頼させる説得力を持っているため、多くの人の支持を集めることができます。瞬時の状況判断能力に長けているので、的確な指示を常に与えることもできます。
この線の持ち主は、人柄が良いのも特徴です。心根が優しく、困っている人を放っておきません。自分だけで利益を独占しようとは一切思わず、大勢の利益を優先します。また、周りを常に見ているため、気配り上手でもあります。そのうえでしっかりとリーダーシップを発揮するので、誰もあなたに反抗することなく、あなたを信じて行動してくれます。  
なお、線の濃淡も重要なポイントです。この線が濃い場合は、今が正にリーダーシップを発揮するときであることを示しています。チャンスを逃さず、今こそ行動を起こしてください。逆に、この線がまだ薄い場合は、これから先にリーダーシップを発揮する場面があることを示しています。今はその準備期間として、人々の注目を集めたり、自分の人としての魅力を磨いておくことをオススメします。

 

2:覇王線

覇王線(別名:三奇紋)は、非常に特徴的な線です。一つの線が3本に枝分かれし、財運線・太陽線・運命線となっています。更に、それぞれが水星丘(小指の付け根)・太陽丘(薬指の付け根)・土星丘(中指の付け根)の方向に向かっています。この条件がそろって初めて「覇王線」と呼ぶことができるので、どれか一つでも条件から外れていないかをチェックしてください。 
覇王線は、その名の通り、一つの分野において王となることができるほど、成功できる素質を持った人に現れます。
この線の持ち主は、不遇な時期でも我慢強く努力を続けます。未来を見据えて行動しているので、最初のうちは失敗が多くても心がくじけないのです。そして、いざ成功する時期がやってきても、調子に乗ることもありません。浮かれず冷静な判断ができるため、判断ミスによる失敗で転落していくこともないのです。
また、努力家でもありますが、天が味方してくれる部分もあります。そのため、絶体絶命のピンチでも必ず助かる強運も持っています。
覇王線の持ち主は、やはり非凡です。そのため、一握りの人しか生き残ることができない芸能界・政界などで輝く場合が多いです。こうした世界に興味がある方は、ぜひ勇気を出してみてください。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-財運線

    • 手相占い

    地丘-手相占い

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する