手の平にできた「ほくろ」に注意!そのほくろはあなたに起こるよくない予兆や警告のサイン-手相占い

手の平にできた「ほくろ」に注意!そのほくろはあなたに起こるよくない予兆や警告のサイン

ふと手を見たときに、手の平にほくろが見えると気になりますよね。暖色系がベースとなった手の平に、寒色系のほくろがポツンとあるのは、やはり目につくものです。
手相占いにおいて、線やふくらみが意味を持っているように、ほくろにもまた特別な意味があります。
ちなみに手相占いでは、ほくろがある「場所」も重要な手掛かりとなります。手のひらに1個ほくろを見つけたときは、他にもないかどうか、念のためチェックしておくのがオススメです。

 

そこで今回は、手相占いにおける「手の平のほくろ」についてまとめました。
ほくろがあなたに教えてくれる重要なメッセージを必ず受け取り、今後に役立ててくださいね。

 

なお、手の平のほくろというと、がんの可能性を思い浮かべる方も多いと思います。
この記事はあくまでも手相占いについて述べているものですので、がんについての対処法があるわけではありません。
「ほくろが前より大きくなった・色が変わった」「ほくろの形が左右(もしくは上下)対称ではない」など、他のほくろとの違いを感じるときは、まずは病院を受診するようにしてください。

 

手相占いにおいて、ほくろが示していること

手相占いでは、ほくろは不吉な出来事の象徴です。おみくじでいう「凶」と同じで、悪いことが起こる前触れとなります。
そのため、縁起が悪い手相となるので、あまり歓迎されません。

とはいえ、ほくろがある場所によって、どんな不幸が起こるかを読み解くことができます。
丘(ふくらみ)の上にほくろが出現した時は、その丘の持つ意味がマイナスに働くことを示しています。例えば、愛情を司る丘の金星丘(親指の付け根のふくらみ)にほくろがある場合は、これからあなたが愛情不足になることの暗示です。恋人と別れたり、家族や友達と喧嘩をしてしまったり・・・とこれまであなたのことを愛してくれた人たちが、あなたの元から離れていくサインとなります。
線の上にほくろが出現した時は、その線が持つ意味がマイナスに働きます。例えば、金運を司る財運線にほくろがある場合は、これから出費が増えて金欠になることの暗示です。何をしてもお金が貯まらないのに、お金を使う機会が多く、どんどん生活が苦しくなってしまうサインとなります。

ただ、一つだけ例外もあります。それは、火星平原にあるほくろです。
詳しくは、次の項目『唯一の例外「福つかみ」』でまとめましたので、当てはまる方はぜひ参考にして下さいね。

 

唯一の例外「福つかみ」

不吉を示す手の平のほくろの中でも、唯一の例外とされているのが、ここで紹介する「福つかみ」です。
その名の通り、福を掴むことができる手相として、他のほくろとは比べ物にならないほど縁起の良い手相となります。

福つかみは、知能線と感情線で挟まれたゾーンの中でも、火星平原部分に出現するほくろのことです。手の平の中央に寄っていればいるほど、良い状態となります。
なお、火星平原以外の丘や、他の線に触れている場合は、福つかみではありません。逆に、手の平のサイズや指の長さにもよりますが、じゃんけんのグーで隠れる場所にあれば、福つかみとして判定してください。

福つかみを持っていると、あなたの元に様々なチャンスがやってきます。しかもそれを見逃すことなく、掴まえて離さないガッツも持ち合わせています。そのため、何事にも絶好調で、やりがいのある楽しい毎日を送ることができます。
福つかみが手のひらに出現しているうちは、様々なことに積極的にチャレンジしてみてください。その中で訪れたチャンスを逃すことはないので、ほとんどミスをすることもなく成功することができます。
叶えたい夢や目標があるという方にとって、これほど心強い手相はありませんよね。

 

一度ほくろが出たからといって、悲観しないで

福つかみ以外の場所にほくろがあると不幸のサインではありますが、だからといって将来を悲観する必要はありません。
なぜなら、ほくろは一度現れたら一生消えないというわけではないからです。
その証拠に、身体の他のパーツに目を向けてみてください。小さい頃にはなかったほくろが出てきたり、昔はもっと濃かったほくろが薄くなっていたり・・・と過去と現在でほくろの状態が違うことが分かりますよね。

つまり、今のほくろの状態は永遠に続くものではないのです。あなたの元に、不幸が一生訪れ続けることもありません。
「手の平のほくろがあるから、私の人生はお先真っ暗だ・・・」と思わず、「いつかほくろが消えたら、嫌な出来事が起こることもなくなるよね」と前向きな発想を心掛けてみてください。
そのポジティブな発想が、ほくろの持つ負の力を弱めてくれます。ほくろはどんどん薄まり、あなたに訪れる不幸の数も減っていきますよ。

ただ、手の平のほくろのチェックは、定期的に行うようにしてください。
「ほくろは永遠にあるわけではない」ということは、「ほくろがいつか消える」こと以外にも「ほくろがいつか現れる」ことも示しているからです。
早いうちに新しいほくろの存在に気づくことができれば、来たるべき不幸にも対策を立てられます。
悲観しないようにしつつ、時々気にかけておく程度で考えておくことで、手の平のほくろに対して、精神的にちょうどいい距離感を取ることができるようになりますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    四角型-手相占い

    • 手相占い

    手相占い-感情線

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する