手相から子どもの未来が分かるって本当?-手相占い

手相から子どもの未来が分かるって本当?

手相の見方をある程度覚えてくると、自分の手相だけでなく、他の人の手相まで見てあげたくなりますよね。
家族や友人、恋人などの手相を見て、相手を更に知ることができるのも、手相占いの醍醐味です。相手の人となりや生い立ちを知っているので、手相占いを通して見ても「やっぱり!」と思えるのも楽しいものです。

 

ですが、お子さまとなると話は別です。
まだ生まれてからの年月も浅く、性格も完全にできあがっているわけではありません。そのため、「手相占いで、子どものことを占ってもいいのかな?」という疑問も出てきますよね。

 

そこで今回は、「手相と、子どもの未来の関係」についてご説明します。
お子さまがいる方はもちろん、今はお子さまがいない方も、将来のためにぜひ目を通してみてくださいね。

 

「ある程度」は分かります

結論としては、「手相から、子どもの未来はある程度分かる」ことになります。
つまり、手相占いで子どもの未来が100パーセント分かるというわけではありません。

これは、子どもは大人に比べて身体も心も未発達だということが、大きな理由です。

身体が小さいと、それと比例するように手も小さいです。細かい枝線は見えづらく、分かりづらいです。また、じっと手を見せてくれるような大人しい時間はあまりありません。そのため、手相占いをしようとしてもざっとしか見ることができません。
そして10代になる頃には、手相の形も赤ちゃんとは変わっています。
身長が大きくなることで手も大きくなりますが、その分手のしわも伸びているからです。また、手の使い方の癖などが強ければ、手相の形もその影響を受けて変わっていることもあります。

更に、子どもの頃は、心もどんどん成長していきます。
様々な体験や人との触れ合いを通して、人格は変わっていきます。例えば、「小さい頃は泣き虫だった子が、大きくなって強い性格になる」ということはよくありますよね。こうなりたいという憧れの相手がいれば、その人を模倣した性格になることもあります。
手相は、心の影響も大きく受けているので、幼少期と10代ごろの手相はかなり差が出ています。

ただ、ベースになる性格や体質は、生まれた時点である程度決まっています。生まれながらのおっとりさんや、生まれながら病弱な方・・・という場合もありますよね。
ですので、基本の性格や体質を知りたいのであれば、子どものうちの手相占いは参考になります。あまり見えないこともあるということを、あらかじめ覚悟しておけば、ストレスもぐっと減りますよ。
「子どものうちの手相占いで、ある程度のことは分かる」「でも、成長を通して変わる部分がある」というイメージを持ちつつ、お子さまの手相占いを行っていただければと思います。

 

手相をこれから変えていくことも可能

先ほどの項目の通り、子どものうちは身体も心も未発達で、手相が決まりきっていません。
ですがこれは裏を返せば、「手相をこれから変えていくことができる」ということでもあります。
声かけやマッサージを根気強く行ってあげれば、子どもの手相を変えることも可能なのです。

親であれば、「長生きしてほしい」「幸運な人生であってほしい」など、子どものためを思うからこその願いがありますよね。
もし、「こうなってほしい」という願望が明確にあるのであれば、声かけをしながら、理想の手相に沿って手のひらを撫でてあげてください。
例えば子どもの長生きを望むのであれば、「長生きできるといいねえ」と声をかけながら、生命線をゆっくり撫でる・・・といった感じです。

本来は手相のコントロールは「ペンでのなぞり」が最も効果的なのですが、子どものうちはペンのあとが気になって触ってしまいます。色素沈着のリスクや人の目が気になることを考えると、指でなぞる程度にとどめておいた方が無難なのです。
声かけというコミュニケーションや、指でなぞるマッサージというスキンシップという、親子の触れ合いのキッカケにもなるので、非常にオススメです。

 

本人の意志を尊重してあげることも大切

親ならではの願いがあるように、子どももまた、自分の将来に対する夢を持っています。
親にとって子どもの未来が大切で守ってあげたいものであるように、子どもにとって自分の未来は切り拓いて勝ち取りたいものでもあるのです。
ですので、手相占いで子どもの未来を占う際は、本人の意思を尊重してあげてください。

まず、親の希望を全て子供に託さないように気を付ける必要があります。
「こういう職業についてほしい」という願いがあったとしても、その職業に合う性格になるようなマッサージはしないようにしてください。「経営者に向く性格の手相」「医者や弁護士に向く性格の手相」などは確かに存在しますが、これで子どもの未来をコントロールしてはいけません。職業は、本人が選ぶべきものだからです。

また、「あなたの手相はこうだから、あまり長生きできないのよ」「あなたの手相はこうだから、恋愛で苦労するわよ」・・・というように、手相占いを通した見立ての未来を、全て子供に伝えないように気を付けてください。
子どもというのは、親の言うことを全て吸収してしまいます。親の言うことは絶対だと思うため、「自分は長生きできないんだ」「自分は恋愛で苦労するんだ」と思い、将来を悲観してしまうからです。そして「どうせ長生きできないなら、不摂生しても変わらないよね」「どうせ恋愛で苦労するなら、異性とは関わらないでいいや」と投げやりな人生観になってしまうリスクもあります。
子どもの手相はこれからも変わります。もしネガティブな未来を察知してしまったとしても、それを防げるようなマッサージをしてあげたり、ポジティブな未来を引き寄せられる行動や考え方を、教えてあげてくださいね。
子どもが、幸せな未来を自力でつかみ取れるような強さを、身に着けることができるように、サポートしてあげてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-健康線

    • 手相占い

    向上線-手相占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する