情緒不安定なのは手相が表している?メンヘラ気質の女性にある手相教えます-手相占い

情緒不安定なのは手相が表している?メンヘラ気質の女性にある手相教えます

メンヘラとは、元々「心の病を抱える人」のことを指すネット用語でした。ですが、現代用語として派生していくうちに、「必ずしも心の病を持っているわけではないが、精神的に安定していない人」のことまで指すようになっていきました。元々がネットスラングなので、人により多少定義は異なりますが、ざっくり言うとメンヘラとは「情緒不安定な人」のことなのです。

 

メンヘラは、人の優しさや愛情に飢えています。ですので、恋人や友人がメンヘラだと、あなた自身の心がどんどん消耗してしまいます。
そこで今回は「メンヘラ気質の女性の手相」について、ご紹介します。

 

メンヘラといっても様々なタイプがありますので、そのタイプごとにまとめました。

 

良いなと思っている異性や、仲良くなりたいなと思う同性が現れたときに、これらの手相に当てはまってないかチェックしてみてください。
もし当てはまる場合は、必要以上に近づきすぎないようにして、適切な距離を保つことをオススメします。仲が深まりすぎると、相手もあなたのことを離さないように必死になるからです。

 

メンヘラが絶対悪というわけではありません。好きになったり、仲良くなったりすることが、いけないわけでもありません。
ただ、自分を守るための予防線を引くことは、どんな人間関係でも大切です。相手のタイプを知り、対処法も学ぶことで、ちょうどいい距離感で相手と接するよう心がけてくださいね。

 

すぐキレる!「怒らせてしまうかな」とびくびくしながら接さなければいけないタイプ

「知能線が生命線より下の第一火星丘から出る」もしくは「短気線がある」という方が、これに当てはまります。
第一火星丘とは、金星丘(親指の付け根)と木星丘(人差し指の付け根)の間のふくらみのことです。知能線が、この第一火星丘から始まっているものを探してみてください。

 

また、短気線とは、第一火星丘から出て、生命線付近まで伸びている線のことです。
どちらも第一火星丘が始点となっている線なので、ここに注目して見ると分かりやすいですよ。

 

このタイプの手相の方は、イラっとするまでの沸点が非常に低く、またそれを抑えきることができません。ちょっとしたことで、すぐに怒り出します。頭よりも先に体が動いてしまうタイプなので、じっくりと耐えて自分で怒りを鎮めることができないからです。

 

そのため周囲の人物は、このタイプの人を怒らせないように、常にびくびくするようになります。相手といても心が休まらず、いつも相手の顔色を窺わなければいけません。こうした、フェアではない関係というのは、どうしても長続きしません。すぐに怒り出す人のそばで怯えるよりも、穏やかな人の横でニコニコしている方が楽しいからです。

 

ですので、このタイプの人は孤立しやすいです。自分がなぜ一人になっているのか分からず、更にイライラする・・・という悪循環にも陥ります。

 

このタイプの人と親しくなりたいのであれば、あえて堂々としておくことをオススメします。相手の機嫌取りばかりしていても、付け上がって余計に横暴になるからです。

 

それよりかは、「私の行動に腹が立っても、自分でどうにかして。全てがあなたの思い通りになるわけじゃない」と、自分の好きなように行動した方が、あなたの精神衛生にはとても良いです。

 

すると、自分を曲げず堂々としているあなたを見て、相手も「私は自分の思い通りにならないことにイライラしてたんだな。でも、そんなうまくいくわけないよな」と自分の横暴さに気づき、反省することができます。その反省がストッパーとなり、徐々に怒らないような性格になっていくのです。

 

イライラしている人を見ると、つい怖くなってしまうものです。しかしそこで屈することなく、臆せず立ち向かう勇気を持ってくださいね。

 

すぐへこむ!うかつに注意できず、こちらが気を遣いまくるタイプ

「感情線がくさり形・波形」または「ストレス線がある」もしくは「結婚線が数本あり、下降している」という方が、これに当てはまります。
なお、ストレス線とは、生命線の内側から出て、火星平原(手の平の真ん中の凹んでいる部分)に向かう複数本の線のことです。
くさり形・波形の感情線や、下降した結婚線は、比較的珍しいので目につきやすいですよ。

 

このタイプの手相の方は、自分に対しての自信がほとんどありません。元々日本人は謙遜しやすく、自己評価が低いといわれていますが、いきすぎた自己否定はやはり問題です。

 

また、自己肯定感が低すぎるあまり、ちょっとしたことですぐに落ち込みます。自分に自信が少しでもあれば、「そんなことない、私にはこんなに良いところがある」とはねのけることができますが、このタイプの人は「そうだよね。だって私、こんなダメ人間だし・・・」と負のスパイラルに入っていくのです。

 

そのため、うかつに注意したり、怒ることができません。喧嘩をしようものなら、地の果てまで落ち込んでしまうので、喧嘩を通して絆を深める・・・なんてこともできないのです。片方ばかりが気を遣い、神経をすり減らす結果になってしまいます。

 

特に、「結婚線が数本あり、下降している」という方は、自己評価の低さが恋愛や結婚に反映されており、とても後ろ向きな考えを持っています。恋人にすると、結婚までの道のりも非常に険しいものとなります。

 

このタイプの人と親しくなりたいのであれば、相手をたくさん褒めてあげるようにしてください。

 

自己評価が低いということは、自分の考えにも自信がなく、他者の評価に依存しやすいということでもあります。これを逆手に取り、あなたからの良い評価をたくさん与えてあげることで、相手に自信をつけさせるのです。すると少しずつ自己評価も上がっていき、落ち込む回数も減っていきます。

 

相手がある程度の自信を持つようになったら、嫌なところや直してほしいところを、優しく伝えてあげてください。落ち込まずに、それを改善しようと頑張ってくれますよ。

 

フラフラしまくり!常に不特定多数の異性が周りにいるタイプ

「金星帯がある」もしくは「結婚線の末端がほうき状」という方が、これに当てはまります。
金星帯とは、小指と薬指の間と、中指と人差し指の間を結ぶ、半円状の線のことです。
また、ほうき状の結婚線というのは、4本以上に枝分かれしているものです。

 

このタイプの手相の方は、常に複数人の異性に対して関心を持っています。また、異性からの人気を得る方法を知っているので、常に複数人の異性からアプローチを受けています。ただモテるだけであれば、それを断ればいい話なのですが、相手の好意を受け入れ続けるので、結果としてとても浮気性になります。

 

一人の異性だけでは満足できない上に、あまり倫理観もしっかりしていないので、浮気や不倫に対する罪悪感もありません。好きになってしまうと、とても辛い相手です。友達としても、いつか恨みを買わないか心配になるタイプでもあります。

 

このタイプの人と親しくなりたいのであれば、いつでも愛情をアピールしてあげてください。
恋愛対象として好きになった場合は、他の人が目に入らないくらい、大げさなほどに愛を伝えてください。相手がさみしがったら駆け付けたり、無理な場合は電話をするなど、あなたを思い出させる時間を増やすのがオススメです。これを続けていたら、相手が今まで抱えていた「異性といても感じる虚しさ」を埋めるようにしてあげることができます。「今までの異性とは、どこか違う」と思わせることができれば、こっちのものです。

 

友人として仲を深めたい場合は、「浮気はしちゃダメ!」と個人の正義感を伝えても相手に響きません。「あなたが心配だから言うんだよ。自分をもっと大切にして」と相手のことを心から思っていることを伝えて下さい。友人だからこそ言えるストレートな物言いは、相手の心を打ちます。

 

いつもやきもち!嫉妬が激しいので、他の人と遊ぶ時間がなくなるタイプ

「感情線が濃く、手のひらの端まで伸びている」という方が、これに当てはまります。
非常に長いので、目立ちやすい線ですよ。

 

このタイプの手相の方は、非常に一途です。ただ、一途すぎるあまり、相手のことしか考えられません。そのため、相手の関心が自分に向いていないと、かなりのショックを受けてしまいます。他の異性と話していたら嫉妬で苦しくなってしまいますし、友達や家族など恋愛対象以外の相手といっしょにいることも許せなくなるのです。

 

「こんなに好きなんだから、相手も同じくらい思ってくれているはず」「私のことが好きなら、他の人と過ごす時間なんていらないでしょ?」というような、極端で、自由の利かない思考回路を持っています。
また、こういうタイプが友達の場合は、「私の彼氏に、色目を使っていたでしょ!」と急にあなたを敵対視してくることもあります。

 

このタイプの人と親しくなりたいのであれば、相手に自分の気持ちを包み隠さず伝えることが大切です。

 

相手が恋人の場合は、「君のことが好きだよ。例え他の異性と話していても、恋愛対象に入ることはないよ」「友達や家族との時間も、僕には大切なんだ。それを奪われたら、僕は枯渇してしまう」と、正直に伝えて下さい。最初は怒ることも多いですが、根気強く伝えることで、相手もあなたの主張を受け入れてくれるようになります。

 

相手が友達の場合は、「あなたの恋人を取ろうなんて思うはずないでしょ。それに、あなたの恋人は私のタイプじゃないわ」と伝えて下さい。疑ってかかられることもありますが、次第にあなたの言うことに納得し、警戒を緩めてくれるようになります。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-運命線

    • 手相占い

    水星丘-手相占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する