感情線の先が枝分かれした人は「気配りのできる人」-手相占い

感情線の先が枝分かれした人は「気配りのできる人」

気配りというのは、一日二日で習得できるものではなく、人とのつながりの中で長い時間をかけて身に着いていくものです。
何人もの人のことを同時に考える並行的・多角的な視点も必要ですし、それを押し付けずに嫌味なく相手をフォローするスマートさも必要です。相手にとって気配りが必要なタイミングを見極められるように空気も読めなければいけませんし、それを受け入れてもらえるあなたのキャラクター性も前もって浸透させなければいけません。
これらを全て並行して行わなければいけないので、気配りは、対人関係における「重要なスキル」の一つと言えます。そしてこれは、習得が難しいために、多くの人が憧れるスキルでもあります。

 

ですので、下記の3つの手相のどれかに当てはまるようであれば、あなたはそのスキルを生まれながらにして身に着けていることになります。生まれつきの「気配りのプロ」なのです。
これらの手相を持っていると、対人関係は非常にスムーズになります。友人関係にも恵まれますし、恋愛経験も豊富になります。仕事でも、様々な交流関係を駆使してのし上がることもできます。
あらゆる意味で、順風満帆な人生が待っていることも示していますので、これからもその手相を大切にしてくださいね。

 

また、これらの手相がないけれど、気配りができる人物になりたいと思うのであれば、下記の3つの手相のどれかをペンで書き足してみてください。手の平はその線を記憶するようになり、いつの間にかその手相が実際に現れるようになります。
衛生面に厳しい職場であったり、人の目が気になるようであれば、爪など固いものでなぞることでも代用できますよ。
こうなりたいと強く思える手相と、はっきりとイメージできる憧れを持っていると、理想の実現はかなりスムーズになります。

 

誰でも平等に愛する、深い愛情の持ち主

「感情線が濃く、末端で3,4つに分かれる」という手相の方が、このタイプになります。
感情線が、途中で薄くなったりせず濃いままで、かつ末端が小さなほうきのような状態になっています。パッと目につきやすい、目立つ手相です。

この手相の方は、誰にでも優しく、愛情深く接します。人の欠点ではなく長所に目を向けるので、相手を嫌いになることも滅多にありません。どれだけ他者に人気がないような人でも、その人の長所を見つけ出すことができます。
また、誰のことも拒絶しないので、交友関係もかなり広いです。
この交友関係は、あなたが窮地に陥ったとき、あなたを助けてくれます。今まであなたに優しく愛してもらったたくさんの人たちが、恩返しの意味を込めて、あなたのピンチを救ってくれるからです。そしてあなたは周囲の手助けに感謝できる素直さももちろん持っているので、優しさの連鎖は何度も繰り返されていきます。

ただ、一つだけ欠点をあげるとすれば、「誰にでも愛情深く接する優しさが、恋人を傷つける場合もある」ということです。
誰にでも優しく接する平等さは、確かに長所です。ですが、恋人にとっては「恋人だからといって、特別優しくしてもらえるわけじゃないんだ」と寂しく感じてしまうのです。その結果、寂しさに耐えかねた恋人から別れを切り出されてしまうことになります。
恋人には、ライクとラブの違いをしっかりと説明したり、他の人とは違う特別な接し方をするように心がけてください。「自分はその他大勢の存在ではなく、あの人にとって唯一無二の存在なんだ」と恋人が思うようになれば、円満な関係を保つことができますよ。

 

モテモテの人生!常に人気者の立ち位置にいる存在

「感情線から上に向かって枝線が生えている」もしくは「感情線から下に向かって枝線が生えている」という手相の方が、このタイプになります。
どちらも非常にモテる手相なのですが、枝線の生える向きでモテ方も変わってきます。それぞれチェックしてみてくださいね。

「感情線から上に向かって枝線が生えている」という手相の方は、同性にも異性にもモテます。
同性からは、友達として理想的な存在として人気者になります。異性からは、気負わず接することができる身近な存在として、次第に恋愛感情を芽生えさせることができます。同性から反感を買うこともなく、異性から煙たがられることもないという、なかなか珍しいタイプの存在です。
この手相の方は、自己肯定感が非常に強いです。うじうじ悩むこともなく、さっぱりとした性格なので、周囲を暗くさせることもありません。むしろ、落ち込んでいる人を見つけたら、「どうしたの?元気出して!」と励まして明るさを分けてあげる優しさを持っています。その明るさもまた、性別を問わず「自分もこうなりたい」という憧れを周囲に抱かせる魅力の一つなのです。
この人気は、年齢を重ねても変化することはありません。ですので、人気者として一生を過ごすことができます。

「感情線から下に向かって枝線が生えている」という手相の方は、何とも思っていない相手からモテます。そしてその反面、自分が好きだと思っている相手からは好意を抱かれません。
この手相の方は、非常に気配りが上手で、嫌味なく周囲に優しくしてあげることができます。この優しさが多くの人の恋心を芽生えさせることになります。ただ、この手相の方は、好きになったらその人しか見えなくなるタイプなので、他の異性には見向きもしません。そして、あなたの好きな人は、あなたがモテる様子を見て「自分なんかは相手にしてもらえないな」と身を引いてしまうのです。
そのため、周囲から「モテる人」と思われることはできますが、モテることで何かを得た実感はあまりないのが残念なところです。
届かない好きな人を思い続けるよりかは、自分を好いてくれる人を好きになるように意識してみてください。恋愛も成就しやすくなりますし、愛される喜びを知ることもできます。

 

たくさんの部下を思いやることができる、愛されるリーダータイプ

「感情線の先端が大きく二つに分かれている」という手相の方が、このタイプになります。
小さく二股ではなく、大きく二股になっているのがポイントです。

この手相の方は、常に周囲のことを思いやりながら話すことができます。不快な思いをさせていないか、退屈になっていないか、笑ってくれているか・・・こうしたことを常に考えながら話してくれるので、誰も傷つかず、楽しく笑いながら話すことができます。
また、自分が話を聞く側の時も、心の底から相手の話を楽しみます。そのため、相手は心地よく話すことができます。
どんな仕事をしている人でも、他者とのコミュニケーションは非常に大切なことです。そのため、このスキルはどんな職種でも役立ちます。

また、常に先を見据えつつ、周囲を見渡すことができる、長期的で多角的な思想を持っています。
将来的にどんなものがヒットするか、どんな層が何を必要とするか・・・を考え、新たな視点でのビジネスに取り組むことが得意です。そのため、前人未踏の業種でも成功します。
このタイプの手相の方は、気配り上手なので、部下のことまでしっかりと考えます。部下としても、自分を駒として扱うのではなく大切にしてくれるリーダーは、とても大切な存在です。自ら「リーダーの力になりたい!」と思い、動いてくれます。お互いを思いやり、助け合おうとする姿勢が常にある、理想的な企業の対人関係を築くことができるのです。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    直感線-手相占い

    • 手相占い

    木星丘-手相占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する