自分の世界に浸っちゃう…オタク気質な人にある手相って?-手相占い

自分の世界に浸っちゃう…オタク気質な人にある手相って?

「オタク」という言葉は、この半世紀の間に生まれた、比較的新しい言葉です。ですが、今では知らない人がいないくらい、とてもポピュラーなものになっていますよね。昔はもっと否定的な意味合いの方が強かったのですが、最近ではオタクという言葉の普及と共に、社会がオタクに対して肯定的になってきています。

 

自分の好きなものに熱中し、知識を深め、一途に愛を注ぐ・・・これはとても素晴らしいことです。ただ、その一方で、自分の世界に浸りすぎるあまり、周りが見えなくなるのも考え物です。このあたりを上手に線引きし、社会に溶け込むことが、現代のオタクに対する課題だと言えます。

 

そこで今回は、「オタク気質な人にある手相」をまとめました。

 

このページの手相に当てはまる場合は、オタクとしての素質があるということです。「自分は、一つのことに熱中できること」「でも、自分の世界に浸りすぎてしまう部分もあること」を自覚し、行動していくことが大切です。
オタクという素質は、長所にも短所にもなりえます。自分の性格を把握することで、うまくコントロールしてくださいね。

 

オタク線

オタク線とは、左手の月丘(小指の真下で、手首の近くにあるふくらみ)から出る、カーブ状の線のことです。
珍しい線なので、この手相を持つ方は、オタクの中でも特殊な部類に入ります。

 

オタク線を持つ人は、自分の世界や価値観をしっかりと持っています。また、それを他者と共有しようという気持ちも弱いので、他の人には理解されないこともあります。価値観を他者と共有することにメリットを感じない分、他の人のことを理解しよう・歩み寄ってあげようとする気持ちも弱いです。

 

そのため、オタク仲間を作ったり交流したりせず、ひたすら我が道を突っ走るタイプです。
協調性がないといってしまえばそれまでですが、「自分の世界は自分だけの物」というぶれない価値観は、突き抜けていて格好いいものです。

 

また、このタイプの世界や価値観は、仕事にも反映されます。大勢で何かを作り上げようとすることがあまり得意ではないですが、その分一人での黙々とした作業は得意です。ですので、サラリーマンよりも自営業向きの性格ともいえますね。

 

自分の世界に没頭する集中力を活かし、時間をかけて一つの物を作り上げる、職人タイプです。自分の興味を全て注げるような、「自分の好きなこと」を仕事にしてみると、仕事が苦になることもなく楽しくなりますよ。

 

知能線が、生命線と並行している

生命線と並行している知能線というのは、3つのパターンがあります。
「始点が、生命線と同じ」「始点が、生命線上にある」「始点が、生命線とは離れている」の3つです。始点によって分類されるので、自分の知能線が始まっている位置に注目して見てください。

 

このタイプの手相の方は、非常に個性的な性格をしています。この手相の方のほとんどが「変わってるね」と言われた経験が一度はあります。
始点が生命線と同じ人は、一般人に溶け込もうとしているものの、行動や言動で変わっていることがばれてしまいます。

 

始点が生命線上にある人は、一般人に溶け込むため、変わった行動や言動を抑えています。この2つは、少し性格が似ていることが多いです。

 

ですが最後の、始点が生命線と離れている人は、一般人に溶け込む気もなく、変わった行動や言動が目立ちます。一番ゴーイングマイウェイなのはこのタイプです。
それぞれ人前での振舞い方が違うのも、興味深いポイントですよね。

 

この3つのタイプはどれも、個性的な性格をしている分、独特の価値観を持っています。

 

そのため、人とは違った視点で物事を見ているので、感動するポイントや興味を向けるポイントが、他者とずれていることもあります。「そんなものに惹かれるの!?変なの~」とからかわれたりすると、恥ずかしくなってしまうものですが、自分の感性をコンプレックスだと思わないでください。

 

個性的な考えは、恥じるべき欠点ではなく、「あなたしか持っていない武器」です。自分の着眼点を仕事にどう生かすか・・・それをじっくり考えてみると、仕事上でも良いアイディアが浮かんできますよ。

 

知能線が、月丘に急カーブ

月丘とは、小指の真下で、手首の近くにあるふくらみのことです。急カーブしはじめる位置は、始点からでも途中からでも構いません。
ただ、緩やかなカーブとは違い「急カーブ」というところがポイントなので、しっかりとチェックしてくださいね。

 

このタイプの手相の方は、興味があることに対してすぐに熱中し、自分の世界に入っていきます。特に「始点から急カーブしている」場合は、小さい頃からこの傾向が強いので、不思議ちゃんだと言われることも多いです。

 

また、趣味の物でコレクションを作る時には「全て集めたい。一つでも欠けているのは嫌だ」と感じたり、物を制作するときには「必ず細部まで丁寧に仕上げたい」と思う・・・など、こだわりが強いのも特徴です。

 

そのこだわりは、他の人には理解されないことも多いです。しかし、あなただけがそのこだわりを大切にしていればそれでいいです。「そんなところにこだわる意味が分からない」「いつまでその趣味を続けるの?」と外野から口を出されても、気にする必要はありません。

 

このタイプは、興味を注いでいることを仕事にして「オタクをターゲットにしたビジネス」をすると、必ず成功します。趣味に対してのこだわりを余すことなく発揮できるので、細部まで考えつくされたビジネスをはじめることができますよ。

 

オタクとして必要なサービスも分かっているので、利用者の気持ちをちゃんと理解した、オタクに愛される「オタクの経営者」にもなります。
「趣味を仕事にすると、楽しめなくなるのではないか・・・」という不安がある方もいると思うのですが、心配する必要はありません。仕事にすることで、更に趣味にのめりこむことができます。

 

感情線の、指の付け根までの面積が狭い

感情線が上に上がりきっておらず、指の付け根から離れた位置が終点になっているのが、この手相となります。

このタイプの手相の方は、人とのコミュニケーションがあまり好きではありません。自分のペースを乱してくる人や、自分の趣味に口を出してくる人が、あまり得意ではないからです。こうした「無神経な人たち」を排除しようとしているうちに、自分を傷つけないような人たちまで遠ざけてしまっているため、心を許している人の数もとても少ないです。
ですが、人に興味が向かない分、趣味に対する興味は人一倍強いです。趣味のためならすぐに行動も起こす、アクティブな一面もあります。

 

このタイプが仕事で成功するためには、人と関わらずにできる職業がオススメです。最近ではネットも普及しているので、人と話さずにネット上でビジネスをすることも可能になりました。「面と向かって話すのは好きじゃないけど、ネットでなら・・・」という方には、持って来いですよね。
仕事にも生かしやすい趣味を持っており、かつそれがネット上でも可能だという場合は、ぜひ検討してみてください。今までの仕事に対する苦手意識を、払拭することができますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    放縦線-手相占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する