【職業占い】職人に向いている手相は?-手相占い

【職業占い】職人に向いている手相

これまで身に着けてきた知識や、長年の経験を活かし、技術として表出することで、一つのものを作り上げる。こうした、職人ならではの仕事ぶりは、誰もが一度は憧れを持つものです。
ただ、熱意だけがあれば職人になることができる、というわけではありません。物作りに対しての熱意も大切ですが、それ以外にも気力・体力・集中力・手先の器用さ・記憶力が必要だからです。また、これらをインプットとアウトプットの両方でできなければいけません。

 

そこで、今回は「職人に向いている手相」についてまとめました。
ここで紹介する手相を持っていれば、あなたは職人に向いています。手相から、自分の特性や、職人としての生き方を読み解いてください。
機械化が進み、手作業がテクノロジーに負けてしまいそうな現代ですが、日本ならではの職人の技術を愛する人は世界中にいます。職人の魂を継ぐものとなり、伝統やこだわり、職人の気高さをぜひ守っていってくださいね。

 

結節型

結節型とは、手の形の種類の1つです。全体的に肉がついていない薄い手で、指の方が長く手の平が小さいです。骨・関節・血管が目立ち、実年齢よりも老けた印象を持たれやすい手になっているのが特徴です。

 

このタイプの手相の方は、自分が好きなものにしか熱中できません。ですが、これは逆に言えば、よそ見をせずに一つのことに向き合える、高い集中力の持ち主であるということも示しています。
そのため、上からの指示に従わなければいけない機会が多い「会社勤め」よりも、自分が親方となり「職人」として働く方が、合っているのです。指示があったからといって興味がないことに向き合い続けると、このタイプはストレスを感じて疲弊してしまうからです。

 

この手相の方は、自分が知りたいと思うことであれば、いくらでも知識を吸収し、興味を持ち続けます。また、「◎◎を△△したら、どうなるんだろう?」と仮定を元に様々なパターンを考えて実験する、知的好奇心も高いです。
ですので、研究もできる、科学分野の職人になるのが一番オススメです。科学の知識を応用して、人々に便利な暮らしを提供できる、新しい技術を生み出してくださいね。

 

知能線が直線的で短い

知能線は人によって長短が極端に違いますし、線の形も様々です。ですので知能線が短いと、他の線と混同してしまうことも多いです。よく注意して探してみてくださいね。

 

このタイプの手相の方は、いわゆる「一昔前の職人」です。決してけなしているわけではなく、古き良き昔の日本の伝統を守っている点はとても素敵です。
このタイプは、「良いものを作り続けていく。昔から続いてきた伝統を、後世にも伝えたい」という気持ちがとても強いです。そのため、物作りで妥協するようなことは一切ありません。いくら時間をかけたものでも、納得がいかなければ、完成間近でも、部下が作ったものでも作り直します。効率は確かに悪くなりますし、早さを求めるお客さんは遠ざかっていきます。
ですが、クオリティを求めるお客さんは、あなたの元にしっかりと残ります。「時間がかかるけど良いものを作ってくれる」という信頼を、長年の付き合いの中で築いているからです。ただ、テクノロジーが進んでいる昨今では、お客さんも徐々に減っていってしまいます。

 

物作りの世界でも機械化が進んでいる現代では、早さとクオリティどちらも兼ね揃えられています。その中で、この手相のタイプの職人は、どうしても時代に取り残されてしまいがちです。
ですので、少しだけ機械化を取り入れて、手作業と機械の作業の良いところどりをした製造工程に切り替えることをオススメします。こうすることで、あなたや部下の体力や気力の負担は減りますし、クオリティも早さもどちらも得られるので顧客にも喜ばれます。

 

こだわりを捨てず常に妥協しないことも、もちろん大切です。ですが、そのせいでお客さんが離れていってしまっては、あなたの素晴らしい作品も世に出ることがありません。あなたの商品が広く長く後世まで愛されるよう、この機会に「職人としての生き方の改革」を考えてみてください。
どこに機械化を取り入れるか悩むときは、部下の意見も聞いてみるのがオススメです。若いぶん機械には強いですし、経営者以外からの視点で考えてくれるので、新しい発想を知ることができますよ。

 

知能線が生命線から離れていて、短い

知能線の始点が生命線から離れていると、「生命線が二重になっている!」と感じてしまいがちです。
ただ、知能線は全ての人にある線です。他に知能線が見当たらないときは、生命線が2本あるのではなく、「生命線から離れた位置に知能線があるのだ」と思ってくださいね。

 

このタイプの手相の方は、型にはまらないニュータイプの職人です。今の時代のニーズに合わせた、ものづくりをしています。
このタイプが持つ一番強いこだわりは、ものづくりに対してではありません。「いかにお客様に良いものをお届けするか」です。
もちろん、ものづくりにこだわりもプライドも持っていますが、「ここは手作業でしたいけど、機械の方が綺麗にできるんだよね」と思えば、すぐに機械も導入します。「遠くの人にも、自分の作ったものの良さを知ってほしい」と思えば、ネットを活用した通信販売などもはじめます。
このような柔軟な発想ができるのは、現代をきちんと見据え、ものづくりやお客さんのことを考えているからです。つまり、職人を仕事にしてはいますが、まるで経済学者のような分析力の持ち主でもあるのです。

 

こうした分析力と柔軟な発想を持っていれば、これからの職人としての仕事も安泰です。時代に取り残されることなく、日々進化するニュータイプの職人として頑張ってくださいね。

 

運命線が2本あり、1本は手首から、もう1本は生命線から出る

運命線とは、土星丘(中指の付け根のふくらみ)に向かう線のことです。始点は特に決まっておらず、長さも本数も人それぞれです。

 

このタイプの手相の方は、非常に信心深く、ご先祖様を大切にしています。お墓参りにも足繁く通いますし、亡くなった方への敬意も払います。そのため、ご先祖様はあなたに感謝し、あなたのことをあらゆる場面で助けてくれるのです。
それが顕著に目立つのが、あなたがものづくりをしているときです。まるで自分のものではないように手足が動いて、今までできなかった技術を習得できた経験はありませんか?もしくは、驚くべき程の集中力が急に生まれて、短期間にたくさんの作品を生み出せたという経験はありませんか?
これらは全て、ご先祖様があなたに力を貸してくれる時に起こる現象です。そのため、こうしたときに生まれた作品は「先代が作ったようだ」と評されることもあります。
また、経営がピンチの時に商品が急に売れたり、物作りをしていて体調が悪くなっても急に回復できたり・・・これらのことも、ご先祖様があなたを守ってくれているからなのです。

 

つまりこの手相の方は、ご先祖様の力を借りる、珍しいタイプの職人なのです。
ただ、ご先祖様の力ありきで、あなたに実力がないというわけではありません。あなたが努力家で、常にものづくりに対して全力で向き合っているからこそ、ご先祖様はあなたのことを認めてくれています。だからこそ、お墓参りなどの信心深さの恩返しとして、あなたが大切にしている「ものづくり」で手助けしてくれるのです。
ですので、自分に対する自信もしっかりと持って、ものづくりを続けてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-太陽線

    • 手相占い

    地丘-手相占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する