知能線が極端に短い手相は突然キレる!怒りっぽい手相を3つ紹介-手相占い

知能線が極端に短い手相は突然キレる!怒りっぽい手相を3つ紹介

知能線は、その人の持つ知恵や知能レベルを読み解くことができます。そこから、知恵を元に感情をどうコントロールするか、知識を元にトラブルにどう対応するか・・・など、その人の思考パターンや問題への対処能力も分かります。
そのため、「知能」線とはいうものの、「人柄」まで見えてくる線だともいえるのです。

 

そこで今回は「知能線が極端に短く、怒りやすい手相」を3パターンまとめました。
ここで紹介する3線は、知能線の中でもかなり短い部類に入るため、他の線と見間違ったりすることも多いです。じっくりと手相を見て、自分に当てはまる手相があるかどうか探してみてください。
もし該当する手相を持っている場合は、自分の怒りの沸点を知ることで、感情をうまくセーブして対応できるようになりますよ。

 

知能線の始点が、生命線より下の第一火星丘にある

第一火星丘とは、木星丘(人差し指の付け根のふくらみ)と金星丘(親指の付け根のふくらみ)の中間にある、ふくらみのことです。親指と人差し指の間にあり、いわゆる「水かき」のようなものがある部分なので、目につきやすいです。
この線は、他の手相に比べて、知能線の始点が手のひらの中央に近いです。始点が他のものとずれていることで、線自体も短くなっています。

このタイプの手相の方は、非常に臆病です。自分の身に危険が起こることが何よりも怖く、ナイーブになりすぎた結果、誰よりも危険を敵対視しています。そのため、自分の身の安全を脅かすような存在に、必要以上に攻撃的になってしまうのです。
つまり、このタイプがイライラしやすいのは、ある意味「威嚇」に近いものがあります。
気になる対処法ですが、イライラする気持ちが暴走したときは、自分の身の安全を確保した上で「もう大丈夫だ」と自分に言い聞かせてみてください。これだけでも、自分の安全を脅かした相手への怒りは、かなり治まりますよ。

このタイプが持つ恐怖心は、言い換えれば「危機管理能力が行き過ぎた結果」だとも言えます。
だからこそ、必要以上の怒りをコントロールする術さえ身に着ければ、将来を予測する頭の良さは、周囲に重宝されます。「大事になったらどうするんだ!」と怒るのではなく、「もしこれから悪いことが起こったとしても、◎◎という行動を取れば大丈夫!」と対策を考えるようにしてください。
これまでの「そんな心配することじゃないのに、大騒ぎするなんて大げさ・・・」というマイナスの印象が、「トラブルにすぐ冷静に対応できるなんて、賢さと優しさがある人なのね」というプラスの印象に変わっていきますよ。

 

知能線が、まっすぐで短い

この手相は、知能線が短いために、始点が二股になった生命線のように見えてしまうことがあります。ただ生命線は、途中や終点近くで二股になることはあっても、最初から二股になっていることはありません。
ですので、「生命線に見えないこともないけど、これは短い知能線なんだな」と判断してくださいね。

このタイプの手相の方は、仕事など自分がすべき行動に対して、強い誇りを持っています。ただ、長い年月をかける中で、あなたの誇りは徐々にこだわりへと形を変えてしまいました。しかも、そのこだわりを、自分にだけでなく周囲にも強要してしまっています。
「部下が仕事でミスした時などは、激しい怒りを感じてしまう」・・・こんな経験はありませんか?これこそが、あなたのこだわりを周囲に押し付けている状態です。あなたの行動でもなく、あなたがフォローしたわけでもないのに、ミスにだけ過剰に反応していては、あなたは孤立してしまうだけです。
本人としては、仕事に対してのプロフェッショナルな気持ちを持っているだけだからこそ、それが理解されないのは悲しいですよね。

もし、今の状態を変えたいと思うのであれば、部下への教育に力を入れてみてください。頭ごなしに怒るのではなく、部下が成長していくよう、優しくサポートするのです。
「すごい。もうこんなにできるんだね!」と相手の頑張りを褒めてあげて、気になる点があれば「こうしたら、もっといいんじゃないかな」とアドバイスしてあげる・・・このようなちょっとした行動でも、部下のモチベーションは一気に上がり、能力もぐんぐん伸びるようになります。あなたが真っ直ぐに仕事に向き合っていることも相手に伝わるので、あなたの誇りもこだわりも理解してくれるようになります。
そして最終的に、優秀な部下を育て上げることができれば、ミスは減ります。相手があなたのこだわりに沿わずにイライラすることもなくなります。人間関係も円満になるので、あなたも孤立せずにすみますよ。

 

知能線が、中指と薬指の間に到達する前に終わる

このタイプの手相の方は、とても賢いです。
そのため、ちょっと考えるだけで、「物事を解決するための、最短で最善の選択肢」をすぐに導き出すことができます。どのように動けば効率が良いのか、してはいけないことは何か・・・などの最適解を見つけることも得意です。
ですが、あなたの頭の中ではすぐに出てくる答えが、周囲にも同じスピードで出てくるとは限りません。自分がとっくに出した答えに、周囲がたどり着けず、その時間差にモヤモヤしてしまうことが、あなたの怒りの原因なのです。

ですが、だからといって周りが考えるのが遅いことを馬鹿にしたり、責めてはいけません。人にはそれぞれ得意分野と不得意分野があります。それが自分と違うからと言って、相手を否定してはいけないからです。
相手が自分と同じスピードで考えるように急かすのではなく、あなただけが答えを導き出している間に、先にできることを考えてみてください。先にあなたが行動を起こすことで、周囲をサポートでき、物事を解決するまでの時間も短くなります。
得意分野を活かした人だけができる、先回りした行動を行うことで、周囲にも感謝されるようになりますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    月丘-手相占い

    • 手相占い

    手相占い-旅行線

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する