手の平にある「×」「+」のような線がある手相の見方を教えます

手の平にある「×」「+」のような線がある手相の見方を教えます

くっきりとした線・ふくらみを帯びた丘は、手相の中でも、単体とは思えないほど目立っています。
ですがそれに負けないくらい見えやすく、どこにあるかが分かりやすいのが「紋」です。
それぞれのパーツが一か所に集まった、線の集合体ならではの存在感があります。

 

その中でも今回は、「×」「+」の記号に見える紋についてまとめました。
紋を構成する線が少ないため、ぱっと見ただけでは見落としてしまうこともあります。集中して手相を観察することで、該当する紋を見つけるようにしてください。
また、少ない線でも成り立つ紋だということは、多くの人の手のひらに出現しやすい手相でもあります。「自分にはないかも・・・」と思わず、ぜひ一度探してみてください。自分でも思わなかったような意外なところに、この紋があると気づくことができる場合も多いですよ。

 

紋の名称と構造

記号の「×」「+」に見える紋は、「十字紋」といいます。クロスという別名もあります。2本の線が垂直に交差することによって、十字架のような形に見えるからです。
当たり前のことではありますが、「×」も「+」も、向きを傾ければ同じ形になります。そのため、これらはひとまとめにして「十字紋」として認識するようにしてください。

 

また、よくある間違いとして、「他線の途中にある障害線」と十字紋を同じものだと誤認してしまうことがあります。
十字紋は、「運命線の上にある場合(詳しくは次の項目で解説します)」を除き、線の上に現れることはありません。十字紋は、他の線には該当しない二本の独立した線のみで構成された手相となっています。
ですので、「◎◎線(運命線以外)の途中に、垂直に遮る線があるけど、これは障害線?十字紋?」と迷ってしまうようなときは、「運命線以外に現れる、垂直に遮る線は障害線だから、これは十字紋ではないな」と考えれば、間違いはありません。

 

紋が出現する場所による、意味の違い

紋は、出現する場所によって意味合いが変わります。十字紋も、例外ではありません。
十字紋の場合は、場所によって「願いが叶う」「良いことが起きる」「悪いことが起きる」、それぞれの前触れとなります。
最後の項目以外を覚えておけば、消去法で占い結果を導き出すこともできるので、ある程度覚えておくことをオススメします。

 

まず、「願いが叶う」十字紋の出現場所についてです。この場所に十字紋が出たら、今ある紋がより深い線になるように、爪やペンでなぞってください。線を強化することができれば、紋の持つ意味合いも強まるので、他の願い事も叶えることができます。ただ、線が埋もれてしまわないように、マッサージは控えておいた方が無難です。

十字紋が、「火星平原(手の平の真ん中にある、他の丘に囲まれたくぼみ)」「木星丘(人差し指の付け根のふくらみ)」にあれば、あなたがずっと願い続けていたことがついに叶う、という前触れです。
火星平原は、情緒の安定を司ります。気持ちをフラットにして、思いやりと優しさを持って行動すれば、多くの人があなたに感謝します。あなたに助けられた人たちが、恩返しとしてあなたのサポートをしてくれるので、周囲の手助けによって自分の願いを叶えることができるのです。
木星丘は、積極的な気持ちを司ります。自分から進んで意見を言い、行動を起こしていくことにより、自らの努力で願いを叶えることができます。努力の成果を実感できるので、これから先も、高い自己評価を持ち続けられるようになりますよ。

 

次に、「良いことが起きる」十字紋の出現場所についてです。この場所に十字紋が出たら、今の状況に満足している場合はあえて触らないままにして、今よりももっと上を目指すのであれば爪やペンでなぞります。こちらもまた、せっかくの十字紋が消えてしまわないよう、マッサージは控えます。

十字紋が、「運命線上(中指の付け根にある土星丘に進む、縦向きの線)にある場合」「運命線と生命線の間にある場合」は、あなたの元に幸運が次々と舞い込んでくるようになります。
運命線は社会とのつながりを、生命線は身体の健康を、それぞれ司ります。
ですので、「他者との関わりを常に持ち、それを大切にすること」「よく食べてよく眠り、身体を健康に保つこと」を意識して、毎日を過ごしていくようにすれば、あなたは幸運を手にすることができるのです。

 

最後に、「悪いことが起きる」十字紋の出現場所についてです。この場所に十字紋が出たら、線を埋もれさせて、今ある十字紋を押しつぶすようなイメージで、親指の腹でマッサージします。他の場所に十字紋が出るように書き込むことは、一見効果があるように思えますが、今ある十字紋が変わるわけではありません。ですので、他所に目を向けるよりも、今ある問題点をなくすことの方が大切なのです。

 

十字紋が、これまで紹介した、「火星平原・木星丘・運命線上・運命線と生命線の間のゾーン」以外にあるときは、これに当てはまります。

 

このような場所に十字紋があると、良いことが起きず、何をしても報われません。自己嫌悪に陥り、「自分は何もできない」と思い込んでしまうと、これから先のチャンスを掴むことすらできなくなります。だからこそ、こういったときは、今の不幸を挽回しようと無理に動いてはいけません。今は、「体と心を休め、コンディションを整える時間」だと考えて気持ちを落ち着かせるようにすると、精神的に楽になりますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-障害線

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する