手の大きさについて-手相占い

手の大きさについて

手相では、手そのもののサイズ感からも、占うことができます。
「手の大きさ」という手全体から感じる印象を元に占えるので、初心者の方でも分かりやすいです。線や丘の場所がいまいちまだぴんときていない方でも、ぜひ自分の手を見つめ、その大きさを考えてみてください。

 

手の大きさは、「その人の人生全体を通した考え方」を司ります。
これは、人間関係・恋愛・仕事・友情・・・など様々な要素に影響を及ぼす考え方となります。非常に重要な要素です。
自分の考え方を前もって把握することができれば、人生の大きな失敗を防ぐこともできます。また、自分の考え方を活かせるような得意分野を知ることができれば、それを元に成功することもできます。
これを知っているかどうかで、人生は大きく左右されるので、ぜひ頭に入れておいてください。

 

なお、手相で手の大きさを見るときには、「身体に比べて手が大きいかどうか」で判断してください。
確かに一般的には、小柄な人は手が小さく、大柄な人は手も大きい、というイメージは根強いです。ですが、小柄な割には手だけ大きい人や、背が高い割には手だけ小さい人がいるように、身体全体の大きさと手の大きさは必ずしも比例しているわけではありません。
ですので、手の大きさが似ている人と身長差を比べてみると分かりやすいです。もしくは、背丈が似ている人と手の大きさを比べて判断するのもオススメです。

 

1:身体に比べて手が小さい

考えるよりもまずは行動をするタイプです。行き当たりばったりで物事を進める傾向にあります。ですが、迷わずチャンスに食らいつける行動力を評価されますので、特に問題はありません。大きな失敗をしないようにだけは、気を付けてください。
また、このタイプの人は、好奇心旺盛です。様々なことに興味が湧き、毎日退屈せずに暮らしていくことができます。人に対しても興味が向くので、誰とでもすぐに親しくなることができる人懐っこさも持ち合わせています。恋愛でも惚れやすいところがあり、行動力を駆使して相手の心をゲットするのも得意です。
職業としては、社交的な態度や様々なことへの興味のアンテナが求められる「営業マン」や、論理的な思考力よりも直感的な行動力を求められる「アスリート」に向いています。

 

2:一般的なサイズ

良識があり、周囲とも仲良くやっていくことができる、いわゆる「優等生タイプ」です。道を外れて悪さをしたいと思うこともありませんが、逆にまじめすぎて煙たがられるのもどこかで恐れています。1~3の中で、最も人の目を気にするタイプでもあります。
このタイプの人は、生き方もまた模範的なのも特徴です。限られた時間で仕事をきっちりとこなしますし、度が過ぎた贅沢をしたり、ギャンブルにつぎこむようなこともありません。真面目な生き方は、どんな人からも、好感と信頼を得ることができます。恋愛においても、意外と隠れファンが多いです。
なお、2に属する人は、どんな職業でもうまくやっていくことができます。自分が心惹かれる仕事に就いてください。ただ、ここで少数派の職業を選択しないのもまた、このタイプならではだといえますね。

 

3:身体に比べて手が大きい

しっかり頭の中で考え、道筋を立ててからでないと行動したくないタイプです。1とは正反対ですね。ただ、時間をかけて考えるので目測が外れることも少なく、ミスもほとんどありません。考えを巡らせるあまり、チャンスを逃さないように気を付けてください。こうしたタイプの人は、リーダーになるよりも、その補佐や参謀になるのに向いています。   
また、このタイプの人は、対人関係においてもじっくりと考えて行動します。何か思うところがあっても、すぐに不満を言うのではなく、先に周囲の立場になって物事を考えます。3に属する人自体もナイーブなところがあるので、同じように周囲の人を傷つけたくないのです。非常に優しい人物ですよね。その優しさに心を掴まれる人は、男女問わず多いです。
職業としては、経理や事務など、サポートする仕事に向いています。また、一歩ずつ確実に成果を上げていく根気強さから、研究職にも向いています。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-健康線

    • 手相占い

    月丘-手相占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する