月丘-手相占い

月丘とは?

月丘は小指の下であり、かつ手首の上にある部位のふくらみのことを指します。
月丘は創造性の象徴です。月丘が膨らんでいる人は、頭の中にあるイメージを形にすることができる、アウトプットが上手な人が多いです。

 

自分の考えを、絵や言葉で分かりやすく伝えることは、一見簡単なことのように見えます。
ですが、「誰にでも分かるように」と相手の立場になって考える判断力や思考力、「シンプルだけど、確実に伝わる表現」を引き出す芸術性や語彙力・・・など様々な能力を一度に発揮しなければなりません。そう考えると、月丘が発達している人の潜在能力の高さが分かりますね。
また、月丘が発達している方は、芸術関連の仕事に向いています。芸術家・作曲家・小説家など、自分の内側を表現する仕事です。

 

月丘を発達させたいときは、月丘を発達させたい方の手の反対側の手で月丘を押し、月丘部分からも押し返すように力を入れるエクササイズが効果的です。日常生活の中で月丘の部分に力を入れる動作は少ないですので、こうした意識的な取り組みが重要になります。

 

丘の厚さ

1:ふくらまず、薄い

物事に対する関心が薄く、目の前の物事に思いを巡らせる時間が少ないです。また、現実的すぎる考えをするところがあり、せっかくアイディアが浮かんでも自分で否定してしまうところがあります。「非現実的だ」と考えを取り下げるのではなく、「どう工夫すればアイディアを実現できるか」という工夫を考えてみると、浮かんだアイディアを活かすことができます。
物事への関心を強め、現実的すぎる考えを改めたいのであれば、心を揺さぶられるような出来事を意識的に増やしてみてください。旅行をしたり、たくさんの人と会ったりして、心に刺激を与えてみると、価値観が変わっていきます。物事に興味を持つことができるようになり、考え方も柔軟になります。

2:適度にふくらんでいる

次から次へと様々なアイディアが出てくる人です。それを頭の中だけで終わらせるのではなく、現実のものとして形に残してください。あなた自身は「周りには受け入れられづらい発想かも」と思うようなことでも、周りには斬新に映り、あなたのアイディアを喜んでくれます。思いついたことは、物怖じせず、その都度周囲に公表してみてください。 
また、月丘は適度なふくらみだけでなく、色合いも重要です。白色や黄色にならないよう、手をマッサージして血行を良くして、赤色やピンク色になるよう意識してみてください。

3:ふくらみすぎて、ぱんぱんになっている

※はりつめすぎるとツヤがあるように見えますが、触ると固くなっているので分かりやすいです。

アイディアはたくさん浮かびますが、どれも地に足がついていないものばかりです。そのためどうやっても実現できず、「あの人のアイディアは当てにならない」というレッテルを貼られてしまいます。自分としては名案だと思うことを「はいはい、いつもの空想でしょ」とあしらわれてはたまりませんよね。1のように現実的過ぎてもいけませんが、ある程度は実現しやすいものでなければ、ただの空想のお話で終わってしまうので注意が必要です。
今よりも現実的なアイディアを生み出したいのであれば、もっと勉強をして知識を増やしてみてください。知識の引き出しを増やし、あなたの考えと現実をうまく結びつけるのです。そうすれば、実現しやすい良質なアイディアが生まれます。

ライターの最新記事

    • 手相占い
    • 2017/11/19

    木星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/18

    第二火星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/17

    地丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/16

    土星丘-手相占い

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い
    • 2017/10/3

    手相占い-太陽線

    • 手相占い
    • 2017/11/10

    火星平原-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/10/5

    手相占い-金星帯

    • 手相占い
    • 2017/10/1

    手相占い-健康線

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する