手相占い-運命線

運命線とは?

運命線は、中指に向かっていく線のことであり、始点は人によって様々です。そのため運命線自体の長さも、かなり個人差が大きいです。他の線と交わっていることがほとんどであるため、他の線の枝線だと勘違いしてしまうケースも多く、注意が必要です。
運命線は、その人が生まれながらに背負っている運命を司ります。そのため、先祖とのつながり、性格、仕事や社会との関わり方、家族に関すること、運勢の上昇や下降など、その人の人生のことも見通せる線になっているのです。

 

運命線は誰しもにある線というわけではありません。感情線、知能線、生命線は、全ての人にある線ですが、運命線はある人・ない人どちらもいるのです。必ずなければいけない線というわけではありませんので、もし運命線がないとしても落ち込む必要はありません。
ただ、もし運命線があるのであれば、自分には「社会とのつながりが深い」ということを自覚しましょう。運命線の持ち主は、社会貢献が宿命であり、また社会とのつながりの中で喜びや生きがいを感じるからです。

 

ちなみに、はるか昔は「仕事をしたり社会とのかかわりを持つのは男性だけだ」という考えがありました。そのため運命線は男性特有の手相と考えられており、女性に運命線があると、夫との縁が薄く離婚したり死別してしまう「後家相」だとされていたのです。
ですが現代では考えも変わり、「男性も女性も平等であり、両性とも社会と関わり仕事をする」という考えがメジャーになりました。女性に運命線があるからと言って問題視されることはなくなり、むしろ仕事において評価される良い手相とされています。このように手相は時代の変化とともに評価が変わることもあるので、時代の流れも汲んだ手相の読み方を心掛けたいものです。

 

運命線の長さ

1:2~3cm

自分がしたいこと・自分に向いていることが分からず悩んでしまいますが、それを見つけることさえできれば後は迷わず突き進んでいく思い切りの良さも持っています。突き進み過ぎて暴走することもあるので、立ち止まって考えることも忘れないでください。どうしても自分の将来像を思い描けないときは、自分の事を深く知ることができるよう向き合ったり、短期の自分探しの旅に出るのもオススメです。

2:5cm

何事も真面目に取り組む優等生タイプです。自分の努力が、誰の目にも分かりやすい数字(成績や業績など)になると、モチベーションもアップします。努力自体が好きなところもありますが、無理をし過ぎないようには意識してください。

3:7cm以上

1とは逆で自分の目標をいつも把握しているので、ぶれずに努力を続けることができます。誰よりも先を見据えて行動しているため、リーダーに向いています。ただ、自分のストイックさが他者にも備わっていると思いがちですので、人の上に立った際は思いやりも忘れないでください。

 

運命線の濃淡

1:運命線が薄い・もしくはない

外で働くよりも家の中にいることを好むタイプです。専業主婦(主夫)など家の中のことを徹底して行うか、在宅の仕事が向いています。自分が皆を率いて働くより、補佐役に回って周囲を支えることで輝きます。2に比べて目立つ確率は下がってしまいますが、 なくてはならない存在として、周囲から必要とされます。

2:運命線が濃い

1とは対照的で、家の中にいることを好まず、外に積極的に出ていくタイプです。働くことや目立つことが好きで、上に立ち皆を率いていくことができます。誰よりも早く前へと突き進むため、協調性のない人物だと勘違いされやすいですが、これは後に続く人のために道を切り開いてあげているからです。勇気あるあなたの行動は、いつしか多くの人に認められるようになります。

 

運命線が生命線付近から出る場合

1:生命線の内側から出る

「跡継ぎ相」と呼ばれます。家族との関わりが強い手相であり、親の仕事や代々受け継いでいるお店の跡継ぎになる素質があります。もちろん「敷かれているレールに逆らって自分のやりたいことを優先する」というのも1つの生き方ですが、この手相の人は自分に敷かれているレールをきちんと受け入れ全うするという運命を受け入れる、広い器の持ち主なのです。これまで先代がつないできた他者との関わりは、必ず大切にしてください。

2:生命線上から出る

「開運線」「努力線」と呼ばれます。1はあらかじめ敷かれているレールがありますが、この手相の方にはこうした前もって用意された道はありません。自分の頑張りだけで新しい道を切り開いていくという、常に努力を重ねていく人生となります。努力が苦にならないのも1つの才能です。曇らず濁らず、常にポジティブに考える姿勢を持ってください。

3:生命線の外側から、生命線に沿って出る

1と同じく跡継ぎの素質がありますが、1はとんとん拍子に物事が進みます。それに対してこの手相の方は、苦労することが多いです。ですが苦労を知れば、そのぶん這い上がった時の喜びも大きいですし、辛いことを知っている分、部下や家族に優しくなることができます。ダメージを負うことがマイナス面しかないわけではないのです。

 

運命線が生命線から土星丘あたりまである

1:薄い運命線が生命線から土星丘まで

競争心がとても強く、「他者には負けない!」という気持ちが常にあります。ですがその割には他者に負けてしまうことが多いのは、運気がついてきていないからです。「他者に勝ちたい、運気を上げたい」と思うのであれば、それ相応の努力をしてください。努力さえすれば、経験はあなたの力となりますし、結果はついてきます。

2:濃い運命線が生命線から土星丘まで

常に努力を惜しまず、ストイックに頑張る人です。負けず嫌いなところもあり、体力・精神力ともに強いです。真面 目なため、1つのことしか見えなくなってしまうところもありますが、努力家であることは周りの誰しもが分かっているため、それもまた魅力だと受け入れてもらえる人望も持っています。

3:運命線が生命線から土星丘まで伸びるが、届かない

2と同じく努力家ですが、2ほど結果に結びつかないのは、「頑張ろう」という気持ちが弱いからです。目標をしっかりと確認し、それに到達するためにはどうすればいいかを念入りに考え実行に移せば、努力する気持ちは強まりますし、結果も出ます。

 

生命線を4等分して考えたとき、どこからスタートして、土星丘に向かうか

1:生命線の上から4分の1から出た運命線が土星丘まで

年上の異性からの人気が特に強く、女性であればいわゆる「おじさんキラー」です。相手をしっかりと立てつつ、自分の利益もしっかりと確保できるのは天性の才能です。自分がやろうと思っていることの相談に乗ってもらったり、時にはパトロンになってもらうとよいです。

2:生命線の上から4分の2から出た運命線が土星丘まで

権力や富を持った人を惹きつけるタイプです。あなたの持つ天性の気品が、こうした人たちを惹きつけるのです。ただ、普通の生活をしているだけではこうした人たちには巡り合いづらいです。パーティーなどに顔を出し、お近づきになってください。

3:生命線の上から4分の3から出た運命線が土星丘まで

幸せな結婚をします。優しくて仕事もできて、そして何よりあなたを心から愛してくれる人と結婚することができるので、晩年まで幸せは続きます。相手に感謝し、お互いに支えあって生きていってください。

4:生命線の下から4分の1から出た運命線が土星丘まで

親との縁がとても強いです。親からの愛情も一身に受け、伸び伸びとした性格に育ちます。成人してからも親とは距離が近く、跡を継いだり同居をすることになります。ですがこれが苦痛にもならず楽しく受け入れることができるのは、この手相の人ならではです。人生の先輩である親の助言はしっかりと聞いてください。

 

生命線の近くにあるが離れていく運命線

1:運命線が生命線近くを伸びるが、徐々に離れる

最初は敷かれたレールの上を歩かなければいけないので、窮屈な思いをすることもあります。ですが人生の途中からは見切りをつけ、思い切って自分の進みたい道を生きていってください。人生は一度きりですので、好きなように行動することが大切です。

2:運命線が生命線近くを伸びるが、切り替わり、知能線付近から出る

若いうちは親のサポートを受けて生きていくことになります。ですが決してこれは恥ずかしいことではなく、あなたの人生においては必要なことなので、自分を責めないようにしましょう。貯金がたまったら、資格を取ったら・・・と自分の中で区切りをつけ、そこからは親の手を離れて自力で生きていってください。 

 

手首から出る運命線

1:薄い運命線が手首から知能線まで

「大勢の中の主役」という人生ではないですが、人から激しい感情を向けられず穏やかに暮らしていくことができます。30代半ばあたりからは完全に人をサポートする側に回りますが、だからといって退屈な人生というわけではありません。人を支えることに生きがいを感じることができる、優しさと思いやりを持った性格です。

2:濃い運命線が手首から知能線まで

小さいころから才能が開花しており、30代半ばまでは多くの人からの注目を浴びて育ちます。30代半ば以降からは平凡な人生となりますが、それまでが激動の人生だった分、どこかほっとした気分で暮らしていくことになります。アスリートや音楽家に見受けられることが多い手相です。

3:運命線が手首から伸びるが、障害線・マークで止まる

2と同じく30代半ばまで多くの人の注目を浴びますが、トラブルに見舞われて人気が下がっていきます。落ち度のあるような行動をすることのないよう、気を引き締めて生活するようにしてください。

4:手首の中央から中指の付け根まで一直線の運命線

「天下筋」と呼ばれます。あなたが進むと決めた道で、第一人者となることができます。トップになるべき器と実力を兼ね揃えているので、自信を持って頑張ってください。ただ、周囲や部下への配慮も忘れてはいけません。周りをないがしろにして自分勝手にふるまうと、あなたの周りにいた人たちは離れていってしまいます。優しさと感謝は常に心がけてください。

5:運命線が手首から土星丘まで(4の一歩手前あたり)

人に頼ることがあまり好きではなく、何事も自分の力だけで頑張ろうとする傾向があり、また自力だけで成し遂げる実力も持っています。自立心があることは素敵なことですが、時には人に頼ったり、人と足並みを合わせることも意識してみてください。

 

月丘から出る運命線

1:月丘の上で、感情線の下から弓型に出る

少しカーブしながら中指の方に向かう線となります。現実的で確実な道を選ばず、自分の理想のみを追求していこうとするところがあります。一見向こう見ずなように見えますが、これは勇気がないとできないことですので、かなりの度胸の持ち主であることも分かります。収入ではなくやりがいを重視し、自分の興味が向くものを仕事にしてください。

2:月丘の中央から斜めに出る

周囲が常にあなたをサポートしてくれる愛されキャラですが、その中でも特にあなたを気に入るのが「上司」です。サラリーマンなど上下がしっかりしているところに勤めるのもよし、偉い役職の人を味方につけて芸能関係に進むのもよいです。上司が常にあなたの味方であるような職場を見つけてください。

3:薄い運命線が月丘から土星丘へ

生まれ育った土地とそりが合わず、別の場所に行き、そこで成功します。心根が優しい人なので関わる人皆に優しく接するので、その分周囲もあなたに優しくしようと心がけ、穏やかな人間関係を築くことができます。新しい土地で成功したいのであれば、人脈はどんどん作っていきましょう。

4:濃い運命線が月丘から土星丘へ

生まれ育った土地との縁が薄く、新しい土地で生きていくタイプです。あまり親との相性が良くないですが、そのぶん血のつながりがない人たちとの相性が良く、誰にでも愛されて生きていくことができます。男女ともに人気があり、恋愛でも不自由することはありません。上京して成功するアイドルなどのように、芸能関係でもその才能は輝きます。

5:運命線が月丘から土星丘へ伸びるが、届かない

生まれ育った土地から出て、新しい土地での生活を楽しみます。新しく人とのつながりができても、物おじせず距離を縮めていくことができる度胸と愛嬌を持っています。2と同じく、周囲に愛されることで花開きますが、まだ結果には結びついていません。もっと「地元を捨ててここまで来たんだから、絶対成功するぞ!」という気持ちを持ってください。

 

運命線が複数本ある場合

1:2本

2つの才能を持っており、どちらでも成功することができます。バランス感覚もあるので、2つのことを並行して進めても、どちらかが疎かになることもあり ません。体力も精神力もあるので、心身に負担がかからないですむのは大きな強みにもなりますね。仕事をする傍らで副業もしたり、ワーキングママになったりするとよいです。

2:3本

1を更にパワーアップさせたような手相で、3つの才能を持っています。ただ、3つのことを並行して行うのはさすがに難しいですので、1つずつクリアしていった方が無難です。頭が良いため、どれを優先して取り掛かるべきかがぱっと分かるのも強みです。

3:4~10本

本数だけ才能があります。ですのでかなりの才能の持ち主となるのですが、少し欲張りなところもあるので、全てのことを一気に進めようとし過ぎて失敗してしまうタイプです。才能自体はあるのですから、1つずつ取り組み大成させていきましょう。要領がかなりいいので、1つずつ集中するようにすれば、次々に才能が開花していきます。

 

数本あり、かつ手首や生命線や月丘から出る運命線

1:運命線が2本あり、1本は手首、1本は月丘から

周りに恵まれており、いつも誰かがあなたを助けてくれる状態が続きます。「自分だけの力ではなく、周りに支えられているからこそ今の自分がいるのだ」という意識を持ち、常に感謝と控えめさを忘れないでください。また、ご先祖様からの加護を受けているので、霊感が強いです。時にはお墓参りもしましょう。

2:運命線が2本あり、1本は手首、1本は生命線から

1と同じくご先祖様からの加護がありますが、それに甘んじることなく自分でも努力を忘れません。努力で技術を極め、それで成功するという根っからの「職人」タイプでもあります。

3:運命線が3本あり、手首、月丘、生命線からそれぞれ1本ずつ出る

1・2をまとめたタイプです。人気もあり、ご先祖様からの加護もあり、努力も忘れない・・・というこの魅力的な3つを兼ね揃えているため、人望も強いです。また失敗するような要素もないので、滅多なことがない限りとんとん拍子の人生を歩むことができます。「滅多なこと」が起きないよう謙虚な姿勢も忘れないでください。

 

知能線から出る運命線

1:薄い運命線が知能線から出る

30代半ばから仕事運が上がり、仕事にやりがいを感じるようになります。大幅な昇進など大きく目立つことはないですが、目立つだけが良いとは限りませんので、あなたのペースで仕事を楽しく頑張ってください。

2:濃い運命線が知能線から出る

30代半ばから仕事運が上がるので、この時期に職種を変えるのもオススメです。このころからいわゆる「仕事人間」となりますが、家族もそれをサポートしてくれますので、家族の期待に応えられる仕事ぶりを目指しましょう。ただ、どんなに仕事にのめりこんだとしても無理は禁物です。仕事はどうしても体が資本になりますので、健康志向の生活を心掛けてください。

3:2本の運命線が知能線から出る

30代半ばから人生が大きく変わり、2つのことを同時にこなすことができるようになります。ダブルワークというよりかは、家庭と仕事を同時にこなすワーキングママなど、別のジャンルのものを同時に頑張るとうまく進みます。

 

感情線から出る運命線

1:薄い運命線が感情線から出る

50代半ばから仕事運が上がります。激しい変化が訪れる訳ではないですが、体力が衰え始める年齢ではありますし、むしろこれくらいがちょうどよいのです。社会貢献ができる仕事を進んでやるようにすると、自分に対する有能管も育てることができ、自尊心をなくさず誇らしい気持ちで老後を送ることができます。

2:濃い運命線が感情線から出る

1と同じく、50代半ばから仕事運が上がりますが、こちらの方が大幅な変化となります。近年では女性に多い手相となっており、子育てを終えてから自分のやりたかった仕事をはじめ、生きがいを見つける女性が増えました。子どもや夫などを優先し、自分が主役ではないこれまでだったからこそ、50代以降は自分のために時間を使いましょう。

3:2本の運命線が感情線から出る

50代半ばごろから仕事運が上がり、しかも2つの仕事で成功することができます。1つは元々やっていた仕事をするとして、もう1つは趣味として極めていたものに取り組んでみることをオススメします。今まで培ってきた知識と経験が役立ち、多くの人に評価されます。

 

地丘から土星丘へ向かう運命線

1:薄い運命線が地丘から土星丘へ

過去から今まで受け継がれてきたものへの愛着が強いので、歴史があるものを大切にします。強くはありませんが霊感も多少あります。もっと霊感を高めたいのであれば、ご先祖様へ感謝する気持ちを強めてください。親や親せきに、ご先祖様の話を聞くのもいいですね。

2:濃い運命線が地丘から土星丘へ

強い霊感の持ち主であり、ご先祖様の加護もかなり強力です。そのため困ったことがあっても乗り越えられることが多く、苦労した経験も少ないです。ただ、調子に乗りやすいので要注意です。苦労せず生きてこられたのはご先祖様のおかげだ、という謙虚な姿勢と感謝を心掛けるようにすれば、更なる加護を受けることができます。

3:運命線が地丘から土星丘へ伸びるが、届かない

霊感やご先祖様からの加護があるのですが、本人には自覚がない状態です。思い当たる節がないという場合すらあります。ご先祖様の話を聞くなどして、過去の先人たちへの感謝を強めると、ご先祖様の加護や霊感も実感することができます。華道や茶道など、古き良き日本文化に触れるとよいです。

 

切り替わる運命線

1:運命線が大きく1回切り替わる

人生をガラッと変えるような変化が一度だけ起こります。大きな変化に心も揺れ動いたりしてしまいますが、その中で得た経験は後々まであなたの糧となります。大きな変化の後は「自分はもう生まれ変わったのだ」という気持ちをもって生きていくと、どんなことでも乗り越えていくことができます。

2:運命線が小さく2回切り替わる

劇的な変化ではないですが、小さな変化が二回起こります。環境の変化というのは多かれ少なかれストレスが生まれてしまいますので、小さな変化といえど2回もあるとやはり心身的な負担も大きいです。無理のない程度で、ゆっくりと環境に慣れていきましょう。

3:運命線が大きく2回切り替わる

人生を大きく変える出来事が二回起こります。1、2と比べてもかなり劇的な変化となる上に回数も多いですが、それを楽しむことができる度胸も持っています。安定した暮らしを好まず、環境を変えて挑戦していくことにやりがいを感じるタイプです。

4:線が小刻みに何度も切り替わる

1~3とはまた別で、珍しい手相となります。型にはまった生き方があまり得意ではなく、自分の個性を殺さずに生きていく方法を模索するタイプです。運命が何度も変わるのも、自分に合った人生を探しているからです。従来の固定観念にとらわれない自由な思考をしますが、そんな飄々とした感じも個性だと受け入れられる愛されキャラでもあります。

 

カーブする運命線

1:薄い運命線が大きくカーブ

穏やかそうな雰囲気をしており、悪く言えば「何でも言うことを聞きそう」な人に見えますが、その心には強い信念があります。そのため他者の意見を聞き入れないことも多く、なかなか結果が出なくて落ち込むこともあります。ただ、強い信念があるため途中で投げ出すようなことはせず、努力を続け、最後には成功します。

2:濃い運命線が小さくカーブ

これと決めたら曲げない意志の強さがあり、何があってもくじけません。「ここはこうしなければ」という特定の箇所へのこだわりが強いです。ロスはあるものの結果には結びつくタイプですが、効率的な成功を目指すのであれば、今まで自分が持っていたこだわりについて一度見直してみることをオススメします。

3:濃い運命線が大きくカーブ

目標があるとそれに向かってひたすら突き進むタイプです。誘惑にも負けず、努力を続ける姿はとても素晴らしいですが、アドバイスを受け入れることができないのが玉に瑕です。かなりの回り道をしてやっと成功することができることがほとんどですが、周囲の声に耳を傾ける姿勢さえあればすぐに成功することができます。自分に自信を持つのは良い事ですが、そのせいで他者をないがしろにしないように気を付けてください。

 

運命線上に異常がある場合

1:とぎれとぎれ

一見、運命線と分からない場合もあるほど線が切れているので分かりづらいですが、注意して見てみましょう。一つのところに腰を据えて努力をし続けるということが苦手です が、根性を身に着ければ努力も苦にならないようになります。また、根性がないのは自分に自信がなく、自分の行動に責任を持てないからです。周囲から自立し、自分でなんでも決めて行動するようにすれば自信も身に付きます。

2:一部分だけ空白がある場合

子供の育児や親の介護など、自分由来のことではないことで、周囲との関わりが絶たれる時期があります。迷惑をかけてしまう・・・と自分にプレッシャーをかけるのではなく、これもまた神様が与えてくれた、「人生における休憩スポット」と思えば気持ちも安らぎますよ。    

3:波形

「カーブがある運命線」とは違い、線が最初から最後まで波状になっている状態です。安定することが少ない人生ですが、それを乗り越える心の強さも持っています。常に希望を持ち、辛いことも受け流せる余裕を手に入れましょう。誰の目にも成果が分かりやすい仕事には力を入れてみてください。

4:ギザギザ

珍しい手相です。何をするにも熱意と集中力が足りず、物事を途中で投げ出してしまうタイプです。トラブルが多い星のもとに生まれているので、「悲劇のヒロイン」ぶるところがあるのも、根気が続かない理由の1つです。悲観した考えをやめ、自分が始めたことに責任を持つようにして、最後までやり遂げましょう。

 

土台線がある場合

1:運命線を支える土台線がある

読んで字のごとく線を支える土台のように、短い線がいくつも運命線を支えている状態です。冷静なリアリストで、頭の中でじっくり考えてから行動を起こすタイプです。頭の中で考えていた通りに物事が運ばないこともあるので、人生経験を積んでおくようにすると、どんな事態にも対応できるのでオススメです。

2:運命線が土台線から出発する

1、運命線に寄り添うように土台線があるのではなく、運命線の始点が土台線の中間になっているパターンです。地に足を付け、冷静に目標を見据えて努力する性格なので、失敗も少ないです。このまま努力を続けていけば、将来はどの業界でも第一人者になることができます。大量の知識を身に着ける「弁護士」や、技術を追い求める「美容師」などがオススメの職業です。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い

    手相占い-旅行線

    • 手相占い

    四角型-手相占い

    • 手相占い

    地丘-手相占い

    • 手相占い

    短気線-手相占い

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する