手相占い-結婚線

結婚線とは?

結婚線は他の線と違い、手の側面に表れます。小指を自分側に向けて手の側面を見ると、小指の下付近に短い線が見えます。これが「結婚線」です。結婚線は、人によって本数も違います。上昇や下降の度合いや線自体の細さなども判断材料になるため、個人差も激しいです。

 

結婚線は、その名の通り、結婚に関することを司ります。結婚の前提となる恋愛観や、結婚に適した婚期、結婚した後の家庭環境・・・など結婚に興味がある方なら気になるポイントをかなり知ることができます。
結婚が人生のすべてではありませんが、人生に大きな影響を及ぼすことは事実です。ですので結婚を重視しており、いつどんな結婚をするのかが気になる方にはもちろん、結婚に重きを置いていない方にとっても重要な線でもあるのです。

 

目立つ結婚線がどのあたりにあるか

1:小指の付け根より

人よりも遅く結婚します。独身の時間を十分に楽しんだあとに結婚できるので、子育てにも集中することができます。十分に貯蓄したうえでの結婚なので、金銭的な余裕もあります。また、人生経験を長く積んでいるため、異性を見る目が肥えているので、自分と相性がいい素晴らしい異性と結婚します。人よりも結婚時期が遅いことに焦らず、自分のペースを保ってください。

2:感情線より

人よりも早く結婚します。早いうちの結婚は、金銭面での準備などが心許なく不安を感じることもありますが、その分体力が有り余っているので、パワフルに子育てを楽しむことができます。また、男友達や幼なじみなど、昔から長所も短所も知り尽くしている相手との結婚に向いています。身近過ぎて恋愛対象に入らない・・・という人のことも、一度異性として見てみてください。

3:感情線と小指の付け根のちょうど中間

婚期は平均的です。周囲に下手に口出しされることもなく、自分のペースで結婚相手を見つけることができます。婚期が来ても結婚に踏み切れない場合は、結婚のメリット・デメリットを周りに聞いてみると、決心がつきます。

 

結婚線の本数

1:1本

一生で一度しか恋をしないというとてもロマンチックなタイプです。初めて恋をして付き合った人と、そのままゴールインします。他の異性を知らないので結婚するまでに不安もあるかと思いますが、「それでも結婚したいと思えるほど魅力的な人と恋に落ちたのだ」と考えれば結婚に踏み切ることができます。

2:2、3本

結婚を考えるほど好きになる異性と2、3回(結婚線の数だけ)お付き合いをしますが、その中で実際に結婚に至るのは一人だけです。人柄や収入、結婚に対する考え方など様々な点を考慮して結婚してください。結婚はしても離婚はしないタイプなので、悩んだ結果選んだ相手との結婚は、幸せなものとなります。

3:4本以上

結婚に対して非常に前向きな考えを持っています。魅力的な異性とも多く出会いますが、出会う数が多いぶん気持ちもすぐに変わりがちです。結婚できるチャンス自体はあるものの、気持ちが移るうちは結婚すべきではありません。また、あなた自身魅力的な人物であるため人気も根強いので、人と接する芸能関係や営業に向いています。

 

太陽線に届く結婚線

1:結婚線が数本あり、その中の1本だけが太陽線に届く

恋愛経験は人並みです。ですがこのまま平凡な人生を歩んでいくのか・・・と自分自身でもあきらめかけていた時に、運命の出会いがあり、玉の輿に乗ることができます。精神的にも経済的にも満たされた、幸せな結婚生活となります。

2:結婚線が1本のみで、太陽線に届く

珍しい手相です。名家の跡取りなど、他の人とは比べ物にならないような玉の輿に乗ることができます。相手に対して気後れしないよう、教養などを身に着けておけば、結婚後も幸せです。

 

太陽線に届く結婚線

1:1本のみの薄い結婚線が太陽丘に届く

些細な幸せを夫婦で拾い集めながら、毎日穏やかに笑って過ごすことができます。離婚なんて考えることもないほど、心があったかくなるような幸せを感じながら、日々を過ごしていくことができます。激しい感情の浮き沈みがないので退屈だと感じる日は、今の幸せが当たり前ではないことを噛みしめてください。

2:1本のみの濃い結婚線が太陽丘に届く

結婚から年月が経てば経つほど、幸せ度もアップしていきます。子どもにも、孫にも、「二人みたいな夫婦になりたい」と思われるような、理想的な夫婦像となります。いつまでも手を取り合い、支えあって生きていってください。

3:結婚線が数本あり、その中の1本が太陽丘に届く

数回恋をして、恋愛経験も積んでから結婚します。今までの恋愛の成功と失敗を生かし、理想的な結婚相手を見つけることができます。結婚するまでは焦らず、じっくりと人を見る目を養っておいてください。

 

太陽丘に向かうが届かない、長めの結婚線

1:薄い結婚線が1本だけ

初恋の人と結婚します。ドラマのような展開があるわけではないですが、じっくりと時間をかけて愛を育んでいくので、二人の愛情も信頼も強固なものとなります。相手を大切に思いながら接するため、平和な結婚生活です。

2:濃い結婚線が1本だけ

1と同じく初恋の人と結婚します。ドラマチックな恋愛で、その勢いのままゴールインしますが、その後愛が冷めることはありません。いつも相手を想いあう、絆の強いラブラブな夫婦となります。

 

カーブして下がる結婚線

1:中間あたりから下がり出す

平均的な結婚運です。パートナーに対して不満は多少あっても、離婚するほどではありません。子どもとの仲は非常によく、可愛らしい我が子を糧に日々を過ごすことができます。姑とも良い関係を築けるので、パートナーへの不満は姑に相談して、やんわりと注意してもらうとよいです。

2:1よりも後で、3よりも手前で下がる

1と同じく平均的な結婚運です。パートナーに対して特別感はないですが、いないと困ると感じる程度には大切さも身に染みています。結婚で得たパートナー以外の利点を探せば、うまく納得できるポイントを見つけることができます。

3:終点付近で下がる

夫婦仲は人よりちょっといい程度です。子供や仕事、趣味など他の対象への興味が強くなり、パートナーへの関心が薄れることがあります。「このままではだめだ!」と感じたら、いっしょにスポーツやレジャーを楽しんで、共同作業を増やすと良いです。

4:ゆるやかにカーブして下がる、複数本の結婚線

自己評価の低さが顕著です。「自分と結婚したら相手がかわいそう」「結婚してもわたしなんか幸せになれない」という思いがあまりにも強く、結婚することができません。幸せになりたいなら、自分を変える勇気を持ってください。少しずつでもいいので長所を伸ばし、自分に自信を付ければ、考え方も自ずと前向きになります。そのころには結婚する勇気も出ます。

5:4に更に枝線がある場合

結婚に対してあまりいいイメージを持つことができません。4と同じく自己評価の低さや、今まで来た夫婦像が原因です。恋人にプロポーズをされても、今はまだ時期じゃないからと待ってもらってください。4と同じように自信をつけ、前向きな気持ちを持ってから結婚に踏み切った方が良いです。恋人に対する信頼を深め、結婚して得られる安定した幸せや子供のことを考えモチベーションを上げてください。

 

カーブして上がる結婚線

1:急カーブして、小指の下に向かう

結婚に対する理想がかなり高いです。また、「結婚しても家庭に入らず仕事がしたい」など譲れないことが多いので、折り合いをつけられない相手とは結婚することができません。あなたの考えを理解してくれない相手とは結婚しない方がいいですので、シングルで通すという手もあります。それでも、あなたの結婚に対する理想をクリアし、あなたの譲れないことを受け入れてくれる相手が現れたら、すぐに結婚してください。

2:枝線が小指の下に向かう

一度家庭に入ってから、ハンドメイドなど、趣味を仕事にすることになります。一度仕事から離れた観点で物事を見たからこそ、売り手・買い手どちらもの立場からも考えたビジネスを成功させることができます。専業主婦(夫)が向いていなかったわけではありませんので、これからは兼業主婦としての道を切り開いてください。

 

枝分かれする結婚線

1:小さく二股

結婚後、次第に夫婦仲は悪化していきます。結婚前や新婚時代に違和感を感じていたところに対し、次第に激しく拒否反応を示すようになります。ですが、パートナーに短所を直してもらい改善してもらえば夫婦仲も改善します。あなたも、相手の長所を見つける努力をして、そこを更に育ててあげてください。

2:薄く、大きく二股

相手が傷つくのではないか・・・と思うと、相手の不満を言えないタイプです。これが他の対人関係であれば、円満な関係を築くためには必要なときもありますが、夫婦であれば話は別です。対等なはずの夫婦なのに、不満を言えずストレスが募るばかりになり、あなただけが押しつぶされる結果になってしまいます。我慢の限界の果てに離婚する危険性も高いです。時には相手に不満を伝える勇気を持ち、ストレス発散のために息抜きもしてください。

3:濃く、大きく二股

幸せだった新婚時代が嘘のように、時間の経過とともに夫婦仲は完全に冷え切ってしまいます。別居・離婚など修復不可能な道を回避したいのであれば、まずは自分の行動から見直してみてください。あなたは気が強く頭もいいので、パートナーに対して意見を一方的に言いすぎてしまいがちです。あなたが正しいとしても、相手の言い分を聞いてあげる余裕を持ってあげてください。もちろん、相手の悪い部分も改善させなければいけません。優しさと愛嬌を意識して声掛けしてみると、案外素直に聞いてくれます。

4:三,四股以上

非常に移り気であり、結婚後も他の異性が魅力的に思えて目移りしてしまいます。結婚時に感じていたパートナーへの愛情や感謝も次第に忘れて、不倫に走ってしまうこともあります。離婚したくないと思うのであれば、男性のいない職場で働いたり家庭に入ることをオススメします。浮気性だからこそ異性と関わると気持ちが移るのであれば、それを逆手に取り、異性との関わりを絶てばよいのです。

5:結婚線が下に下がり、下がり始めた部分から小指の下に向かって伸びあがる線が出ている場合

結婚するまでは仕事に対しての情熱がそこまでなかったような人でも、家庭に入ることで仕事の魅力に気付きます。仕事に復帰し、兼業主婦(夫)になるまではいいのですが、仕事に打ち込むあまり、いつの間にかパートナーへの愛情が消えてしまいます。これからもパートナーと暮らしていきたいと思うのであれば、時には仕事を忘れて夫婦の時間も設けてください。

6:始点も終点も二股

燃え上がるような恋をして、その勢いのままに結婚しますが、途中で相手への愛情がなくなってしまいます。長所しか見えなかった相手に対し、短所ばかりが目立つようになりストレスもたまります。「でももう結婚してしまったから・・・」と諦めては、現状は何も変わりません。再構築を望みお互いに努力するか、見切りをつけて離婚するか、しっかり考えて決断してください。

 

終点が感情線の付近にある結婚線

1:感情線の手前で止まる

結婚後、夫婦仲は少しずつ悪くなっていきます。相手に対しての愛情はなくなってしまうものの、別居や離婚など、大きな選択肢を選ぶほどの決心には至りません。本当に相手のことを嫌っているのであれば、すぐに別居や離婚を選べるはずです。ということは、まだあなたにとってパートナーは必要な存在なのです。結婚前や新婚時代の思い出を振り返り、「一緒に幸せになる」という決心を取り戻してください。

2:感情線と交わり、止まる

1と同じく、結婚後は夫婦仲が悪くなります。ストレスが限界に達しているので、早い決断が必要です。今決断せず問題を先延ばしにしていると事態は悪化していくだけです。「再構築」か「離婚」か、この機会に選んでください。

3:感情線と交わり、超えた状態で止まる

「あんなに愛し合って結婚したはずの二人なのに・・・」と自分でも悲しくなるほど、夫婦仲は最悪な状態です。このままお互いに苦痛を感じたまま結婚生活を続けるのではなく、勇気を出して「離婚」という選択肢を選ぶのも一つの手です。離婚することでちょうどいい距離感を見出すことができ、関係が改善することもありますので、離婚は後退ではなく前進だと捉えてみてください。

 

障害マーク・障害線がある場合

1:障害マーク(●・○・×)

順風満帆に結婚生活を送り、「この幸せがいつまでも続くだろう」と思っていた矢先、急なトラブルが起こります。急展開だからこそショックも大きく動揺してしまいがちです。ですが、このトラブルを乗り越えることができるかどうかが正念場です。慌てず、最善策を考えて行動してください。

2:障害線が結婚線を遮る

新婚の頃、もしくは新婚の時期が過ぎて落ち着いてきたころに、大きなトラブルが起こります。イメージしていた結婚生活と違い、心がくじけそうにもなりますが、「夫婦で乗り越えるべき試練だ」と考え、パートナーと力を合わせて問題を解決してください。結婚して年月が経っていない分、パワーも有り余っているので、トラブルを乗り越えることができます。

3:障害線が結婚線の終点にある

トラブルが起きたあと、別居・もしくは離婚となります。そのため、「結婚生活の最後に悲しい出来事が起こった・・・」という印象が抜けづらいのですが、パートナーと離れることで運勢が上向きになります。「この幸運をつかむために、あの人と別れたのだ」と考え、ポジティブに行動してください。

4:3が薄い場合

金銭面で不安があったり、遠くに住んでいて彼の元に行く勇気がなかったり、親が相手を気に入らなかったり・・・と恋人がいても、結婚に対して意欲的になることができません。気が乗らないまま結婚をしても、良い結果は生まれません。「どうして結婚したいと思えないのか」と理由を自分の心に問いかけてみて、克服していくと、徐々に結婚に対して前向きになることができます。

 

結婚線の上下に並行した結婚線が更にある場合

1:結婚線の上か下どちらかにもう1本

パートナーがいながら、他の異性が魅力的に見え、不倫に走ってしまいます。しかも相手に気持ちを入れこまない割り切った関係ではなく、真剣に相手を愛してしまいます。なんとか結婚生活と不倫相手との関係を両立することもできますが、気持ちが固まったようであれば離婚も1つの手段です。

2:下に下がった結婚線の上に1本

枝線と違い、二つの線がくっついていないのが特徴です。パートナーに対する不満が溜まった結果、逃げ場を求めて不倫に走ります。それでももし、パートナーと離婚したくないという気持ちが少しでもあるようであれば、結婚当初の気持ちやパートナーに惚れたところを思い出してみてください。ただ、それでもパートナーへの愛情が修復困難だと思えば、潔く離婚し、不倫相手と真剣に付き合ってください。

3:結婚線の上下に複数本

珍しい手相です。結婚していても、常に複数人に興味が向いており、並行して何人もと不倫を楽しみます。たくさんの愛をもらい、たくさんの愛を与えたいタイプです。ですが皆、「自分だけ愛してくれているわけじゃないんだ」と思えば、あなたから離れていきます。愛情を欲張ると、最終的には孤独になるだけです。一途な愛情を覚えることが必要です。

 

複数本の結婚線のうち、1本だけ目立つ場合

1:1番上の結婚線が一番目立つ

恋多き人です。たくさん恋愛をして、その中で悲しい恋をすることもあれば、素敵な恋愛もできます。成功体験も失敗体験もあるので、異性を見る目がしっかりします。その結果、理想的な相手と結婚することができます。最後には幸せをつかむタイプです。

2:他が短く、1本だけ長く濃い

たくさんの異性と巡り合う中で、どんな相手と結婚するのが幸せなのか迷いが生じてきます。ですがこの長く濃い線が目立つようになってきたのであれば、そんな迷いを吹き飛ばすほどの魅力的な異性と巡り合うことができます。今までの男性とは違うと直感で感じることができるような、運命的な出会いです。

 

その他

1:強く短い結婚線が1本だけ

初恋の人と結婚します。どれだけ燃え上がるような恋愛をしても、結婚後は徐々に愛情表現が大人しめになります。とはいえ愛が尽きるわけではなく、穏やかな愛情に変わるというだけですので、夫婦仲はとても円満です。むしろ、より深く相手を知り、パートナーとしての絆も深めていきます。

2:末端が細い

結婚後、パートナーに対してイライラすることが増え、愛しいと思うことが減っていきます。ですが「このまま離婚した方が良いのでは・・・」とも感じても、相性はかなり良い二人ですので即決はしないでください。誕生日や結婚記念日を祝い、お互いの大切さを確認しあったり、旅行に行くなど二人で楽しい時間を過ごすことで、愛情を元に戻していくとよいです。

3:2本の線が最後に交わる

身近な存在と結婚します。近しい存在であるがためにやっかみも多く、時には心もくじけそうになりますが、お互いの愛情があれば乗り越えることができます。交際期間が長い状態での結婚となるため、お互いの長所と短所をよく理解しています。お互いを補い合える理想の夫婦となります。

4:濃く2本

2度結婚します。「ということは一度離婚するの?」とショックを受ける方もいますが、「結婚=幸せ、離婚=不幸」というわけでは決してありません。離婚も結婚も、あなたにたくさんの経験をプレゼントしてくれます。それらを全て教訓として成長すれば、今までのことを全て肯定できるようになります。「最後には運命の人に巡り合えるのだから」という希望を持っておくと吉です。

5:薄くてほぼ見えない

結婚線が薄ければ薄いほど、今は結婚に踏み切るべき時ではありません。今のあなたは結婚以外にやりたいことが残っています。また、あなたにふさわしい相手と巡り合えていない状態です。結婚は早ければ早い方が良いというわけではなく、人によってタイミングも違います。焦らず、来たるべき婚期を待ってください。

6:金星帯と交わる

どれだけ理想が高くても、それを達成することができる意志と運の強さがあります。「こういう結婚をしたい。私ならできる」と前向きな発想を常に持っていてください。前向きで明るい想像は、現実でも同様のものを引き寄せます。あなたの明るさ・前向きさに惹かれ、相手もあなたを生涯のパートナーとして選びます。結婚に関する希望や理想は、できるだけ具体的に思い浮かべていると吉です。

7:財運線に届く結婚線

経済的に豊かな人と結婚し、裕福な結婚生活を送ることができます。早婚ではなく、結婚適齢期や晩婚の人に多い手相です。そのため人生経験を積み、人を見る目を養った上での結婚となります。結婚するまでを「準備期間」だと捉え、相手に結婚相手として選んでもらえるように、自分の外見・内面の魅力を磨いておいてください。

8:見づらいほど短く、上向き

物事に白黒をつけたがるタイプです。そのため若くで結婚したり、スピード婚をする人が多いのも特徴です。相手が自分と「結婚を前提にした付き合い」をしているかどうかを早く知りたがり、もしそうでなければすぐに別れる潔さもあります。ただ、物事を一面からしか見ない傾向があるので「他の女の子と話すから、この人は結婚したら浮気するんだ」など極端な決めつけをしてしまうと、相手を疲れさせてしまうので要注意です。

ライターの最新記事

    • 手相占い
    • 2017/11/18

    第二火星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/17

    地丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/16

    土星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/15

    第一火星丘-手相占い

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 手相占い
    • 2017/10/2

    手相占い-財運線

    • 手相占い
    • 2017/10/3

    手相占い-太陽線

    • 手相占い
    • 2017/11/13

    水星丘-手相占い

    • 手相占い
    • 2017/11/16

    土星丘-手相占い

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する