手相に「あみあみ(格子)」があると苦労するって本当?-手相占い

手相に「あみあみ(格子)」があると苦労するって本当?

手相は、生命線や知能線などの「線」、金星丘や木星丘などの「丘」だけではありません。
手の平に現れる模様である「紋」や、手のひらの色合い・指の形などを元に、手相占いをすることもできます。

 

今回は、その中でも「あみあみ」と呼ばれる紋について、ご紹介します。

 

あみあみは、「格子紋」「グリル」「グリル線」などの別名があります。
名前の通り、縦線と横線がそれぞれ複数本ずつ、網や格子のように重なり合っています。
「丘」と呼ばれる手の平のふくらみの上に出現するので、手のひらの出っ張りをじっくりと見ると見つけやすいです。

 

初心者にも見つけやすいとされる「あみあみ」ですが、これは「人生で苦労をする」ということの暗示ともされています。
なぜあみあみが苦労の象徴なのか、改善方法などはあるのか・・・など、気になるような点をいくつかまとめました。

 

なぜ「あみあみ」があると苦労するのか

紋の多くは、出現する場所によって意味合いが変わってきます。
同じ紋でも、「◎◎丘から出ているので、これは良い出来事の暗示」という場合もあれば、「△△丘に出たので、これから悪いことが起こる」という場合もあるのです。
ですので、「この紋が出たから安心」と紋の形で判断するのではなく、紋の場所によって良し悪しを決めなければいけないのです。

そして、あみあみは、ほとんどの場合悪い出来事の暗示となります。
場所によっては、知能線など線を分断してしまう場所に出てくることも多いので、元々ある線に対しても悪影響を与えることがほとんどです。
出現した丘が象徴していること(水星丘であれば想像力、木星丘であれば向上心などです)や、あみあみにかかっている線(知能線や感情線など)の持つ意味を、悪い方向に進めたような出来事が起こってしまいます。

その結果、努力しても報われなくなってしまいます。
これを総合して「あみあみがあると苦労する」という表現をしている、というわけなのです。
ですので、あみあみを見たら、場所を確認したあと、あみあみを消すことができるように行動することをオススメします。

ただ、あみあみはどこに出ても悪い出来事の暗示というわけではなく、例外ももちろんあります。
詳しくは次の項目で説明しますが、それにあてはまれば、あみあみを消そうとする必要はありません。

 

例外もある

あみあみはこれからの苦労の象徴であり、線や丘の持つ強みを全て阻害してしまう性質を持っています。
ただ、例外も存在しており、線や丘に由来する長所を更に伸ばしてくれることもあります。
「金星丘(親指の付け根)」もしくは「太陽丘(薬指の付け根)」にあみあみが出た場合は、これから幸福がやってくることの象徴となるのです。

金星丘は愛情や子孫繁栄の象徴、太陽丘は人気や優しさの象徴です。これらのどちらかの場所に存在するあみあみは、それぞれの良さを引き立たせてくれます。
そのため、金星丘にあみあみがある場合は、周囲から愛し愛されることができます。結婚や家族にも恵まれるので、家庭円満にもなります。
木星丘にあみあみがある場合は、周りに心から優しくすることができます。また、その結果周囲から慕われる日々を送ることができます。

ちなみに、この二つの場所にあてはまらないあみあみは、全て不幸の象徴です。
「金星丘と太陽丘以外のあみあみには、期待してはいけない」と覚えておけば分かりやすいですね。

また、金星丘のあみあみにつきましては、「【手相占い】親指の付け根に「グリル線」があると家庭円満になる!」という記事で詳しく説明しております。金星丘にあみあみがある方は、ぜひこちらも参考にして下さい。

 

あみあみをなくす方法

一度できた線や紋は、なかなか消すことができません。
ですが、どんな手相も一生そのままあるというわけではありません。時間はかかりますが、努力さえすればあみあみをなくすこともできます。

あみあみを手の平からなくしたいときは、あみあみがある場所を冷やしてください。
冷たい飲み物が入ったコップを手の平で包むように持つと、とても効果的です。また、机や床など、平らで冷たくなりやすいものに、手の平をぺったりとくっつけるのもオススメです。これであれば、ふとした瞬間に行えるので、一日のうちに何度もあみあみを冷やすことができます。
ポイントは、指で触るのではなく、冷たい無機物を当てるようにすることです。

皮膚は、冷たいものが当たるとキュッと締まる性質があります。そのため、あみあみの間が埋まり、平らな皮膚になりやすくなるのです。
これを何度も行い、皮膚に癖を覚えやすくすることで、次第に、冷やさなくても平らな皮膚へと変えていくことができます。通常、あみあみの線自体は浅く薄いものであることがほとんどですので、この癖が早くつきやすいです。

なお、手相は触ることで刺激を受け、線ができやすくなります。
あみあみが気になってしまう気持ちも分かりますが、指でつんつんと触ったりすることは、しばらく控えてください。その方が、あみあみを早くなくすことができます。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する