手相占い-金星帯

金星帯とは?

金星帯は、別名を「金星環」といいます。
中指と人差し指の間と、小指と薬指の間を結ぶ線であり、ゆるやかなカーブを帯びた線となります。金星丘は親指の付け根にありますが、金星帯は土星丘・太陽丘の付近にあります。名前はとても似ていますが、混同しないようにしてくださいね。

 

金星帯は、時々「エロス線」という呼び方でメディアに載っていることがあります。これは、金星帯がある人には色気が備わるためです。セクシーな人というのは、男性・女性を問わず魅力的ですよね。また、金星帯がある人は、「美」そのものに敏感になります。美しさの追及に力を入れるようになり、色気はさらに引き出されます。その結果、とてもモテるようになります。
そのため、金星帯の持ち主はセクシーさと異性からの人気に恵まれるのです。

 

ただ、金星帯の色気は「諸刃の剣」であるということも忘れてはいけません。色気があるあまり、時にはその色気に自分が蝕まれてしまうこともあります。誰かれ構わず人肌が恋しくなったり、愛されていないと不安になったりしてしまうのです。
どんなに長所に思える箇所でも、良い面も悪い面もあるということを、金星帯の持ち主の方は心に刻んでください。

 

 

濃淡

1:薄い金星帯

誰もが認めるモテる人というより、「あの子、実はいいなと思ってた」とひっそりと思われているタイプです。ダイレクトな色気を持っているのではなく、ふとした時に見せる少しの色気が異性をぐっとさせています。隠れファンが多いので、本人としてはモテている実感がないことも多いですが、その無自覚の色気が更に魅力的に見えるのです。もし、自覚があるくらいモテてみたいと思うのであれば、己の持つ美しさともっと向き合ってみてください。

2:濃い金星帯

1よりも色気が強く、自分でもモテている実感を感じるほど人気もあります。ただ、本人は寂しがり屋で、愛を常に囁かれていたいタイプです。寂しさに負けてワンナイトラブなどを繰り返さないよう、自分の心と体は大切にしてください。また、美への追及に力を入れていることから、芸能関係の仕事や芸術家にも向いています。美のセンスは常に磨いてください。

 

異変がある場合

1:曲線的だが、一部に空白がある

全てが「モテ」に特化しておらず、いくつかのモテ要素を隠し持っています。例えば、細い脚や綺麗な首筋、話し方や食べ方など、注意して観察することで見えてくる魅力を持っているので、知れば知るほど好きになるタイプです。この魅力は年齢を重ねても生活リズムが変わっても消えないので、結婚しても変わらずモテることも多いです。

2:直線的すぎて、一部に空白がある

カーブを描く金星帯が多い中、珍しい手相です。他の手相と混同しないように注意してください。冷静で、周囲に媚びない強さは、量産型のかわいさとは一線を画します。フェミニンな色気というよりは、マニッシュさならではの色気がありますので、玄人受けするセクシーさの持ち主です。自分らしさを貫く生き方は、男性にも女性にも好感を持たれます。

3:とぎれとぎれ

常にモテているというよりかは、要所要所でモテるタイプです。まだ自分の持つ美しさや魅力を掴み切れておらず、ふり幅が激しくなるため、コンスタントな色気にはつながっていません。自分の強みを知り、自分が輝ける服装や場所・メイクや髪形を研究すると、自ずとモテるようになります。ただし、「仕事では色気を出さず、合コンでは色気を出す」など、モテる場面・持てない場面をあえて区別して残しておくのも、一つの手です。

3:複数本(5~6本)

他の金星帯の持ち主とは比べられないほどの色気の持ち主です。常にモテ続けた人生を歩んできており、自分のどのような部分に異性が惹かれるかも熟知しています。狙った異性は少し頑張れば落とすことができます。ただ、強い色気は自らにも影響が出るので、愛を常に求める恋多き人生となります。恋愛にのめりこむあまり、周りが見えなくならないよう注意してください。

手相一覧

 

手相占いとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する